旬熊

2学期の「生徒による交通指導と駐輪指導」を実施します。

 10月28日(月)より、生徒が近隣各地点と校内駐輪場において、交通安全に対する取組を行います。

 1、2年生は交通指導、3年生は校内駐輪場の指導です。また、生徒会執行部は各地点の確認と連絡を行います。

 本校ではこのように生徒指導部と生徒会が協力して生徒を主体にして行う指導が数年前から始まっています。教員も巡回・見守りと生徒だけではやりきれない部分の対応をします。

 今年は新たな取り組みとして「熊高生自転車安全利用ハンドブック」を作成、希望者へ頒布しました(下の写真)。県内の自転車事故は近年減少傾向ではあるものの、依然として「全人身事故に占める自転車が関係する割合」は高い水準で推移しています。

 熊高生の皆さん、ルールは徹底して守りましょう。特に「右側通行=逆走」と「並走」は歩行者、自動車双方に対して大変危険な行為ですので絶対にやめましょう。

 ハンドブック