旬熊

SSH関連事業 サイエンスダイアログ

2月15日(月)7時間目の総合的な学習の時間を活用して「サイエンスダイアログ」を実施しました。これは熊高ゼミの講座の中で「基礎及び先端物理の探究」「化学課題研究」「地学の課題研究」「生物探究活動」を選んだ生徒対象に行われているものです。「赤甍」にもありますが英語で専門的な話を理解するのはかなり大変ですが、それぞれの講師の先生はパキスタン出身であったり、ギリシャ出身であったり英語が母語でない方々が多かったです。どの分野でも英語はコミュニケーションツールとして欠かせないものです。自己紹介の中では、なぜこの分野を研究することにしたのか等生徒が進路を考える上でのヒントとなる話もしてくれました。参加した生徒の心に熱い灯がともってくれることを期待します。