旬熊

SSH特別講義を2~4時限目に行いました。

 本日東北大学より本校OBの須田利美先生(電子光理学研究センター教授)をお招きして、SSH特別講義を実施しました。

内容は、元素と原子核についてで、特に超重元素ニホニウムの発見について後半詳しくお話いただきました。受講したのは2年次物理選択者の約180名です。

 原子物理学の歴史、原子の仕組みなどを分かりやすくお話いただき、21世紀を生きる現役高校生が将来解明を期待される研究課題について、熱く語っていただきました。

 本校では、夏休みに希望者が先生の研究室を訪ねており、東北大学と連携する機会を多く設けています。これをきっかけに、たくさんの生徒が東北大学を進路先に選んでくれることを期待します。