旬熊

第3学期始業式

 本日、1月5日(金)、本校全日制では第3学期始業式を行いました。県内のほとんどの小学校・中学校・高校ではまだ冬休み中かと思われますが、赤甍にも掲載のとおり、本校では授業時間の確保や来たるセンター入試を見据えて、早めに三学期をスタートしております。
 始業式の校長講話で、武内校長は、昨今の社会情勢(CPU・半導体メモリの進化や日本における急激な人口減など)を見据えて、変化の激しい時代を生き抜くために幅広い教養を身に付けることや主体的に学ぶことの大切さを訴えつつ、本校での日々の活動に精一杯取り組んでほしいと話しました(校長講話の詳細は…「校長室より」をご参照ください)。校長講話のあとは、恒例の校歌斉唱及び生徒指導部主任からの話と続き、その後は50分×3時間の授業を行いました。生徒の皆さんには、第3学期も、これまで以上に、学業・部活動・学校行事の「熊高3本の矢」に懸命に取り組んでほしいと願っています。