あかいらか

NEW

 昨日、本日と全国校長研究協議会が大宮ソニックシティーホールで開催されました。全国から約2,500人の高等学校の校長先生が集まりました。
 そのプログラムの中で昨日、北海道にある植松電気株式会社の専務取締役 植松 努氏から「思うは招く」~夢があればなんでもできる~という題でご講演をいただきました。涙の出るとても素晴らしいご講演でした。
 そのほんの一部を紹介します。殴り書きになりますがご容赦ください。
『今できることは、夢を追いかけること。 「難しい」「無理だ」をうのみにしないで自分で確かめること」「失敗は乗り越えたら力になる、失敗したらどうするの、は禁句」「失敗したらどうすればよいか考える。失敗に罰を与えてはいけない。罰を受けたくないからやらなくなる」
 「どうせ無理、は、自信や可能性を奪う言葉」「どーせ無理」に負けない人を作る。「できるかできないかで選ばせない。」「やりたいか、やりたくないかで選ばせる。」「子供の未来を【過去の常識】で諦めさせない」』
 など、大変心に残る言葉を教えていただきました。今日はこの辺で。