あかいらか

NEW 今年を振り返って

 平成27年は、何と言っても熊高創立120年の年に当たり、記念式典や金子兜太先生の基調講演、句碑の建立、熊高の森の記念植樹、生徒たちによるアトラクションでしょう。同窓生の方からも立派な式典ができたとお褒めの言葉をいただきました。ありがとうございました。
 さて、今年は、「学業、部活動、学校行事」に全力投球として、熊高の三本の矢と名付けました。まず、学業ですが、1月16日、17日にはセンター試験が行われ、2月の国公立2次試験や私立大学の試験へとつながっていきます。生徒が結果を出せるよう全力でサポートします。
 部活動では、剣道部、軟式野球部、ソフトテニス部、水泳部、音楽部が関東大会へ出場しました。軟式野球部は、春秋と2回関東大会出場です。そしてもう一つ、硬式野球部が夏の大会で33年ぶりに県大会ベスト8に入りました。私立全盛の時代での快挙に同窓生も心熱くしました。応援をありがとうございました。
 学校行事では、40キロハイク、臨海学校、文化祭、体育祭、クロスカントリーとすべて順調に実施できました。また各種体育大会が、各学年ごとに実施され、これもそれぞれの学年で覇を競い合いました。
 このように熊高の三本の矢に生徒は全力投球しています。今後が本当に楽しみであります。今後も本校へのご支援をよろしくお願いいたします。
 明日から年末年始の休業になりますので、このページも1月4日以降に更新されます。すみません。それでは、皆様、よいお年をお迎えください。