あかいらか

NEW いよいよ秋本番

 本日で2学期の中間考査が終了しました。旬熊にも掲載されていますが、午後から芸術鑑賞会を行いました。2年ぶりの芸術鑑賞会ですが、従来の外部のホールを借用してではなく、本校の体育館のフロアに大道具を設置しての開催でした。東京演劇集団「風」のみなさんによる演劇「ヘレンケラー~ひびき合うものたち」でしたが、本格的な演劇を生徒たちも真剣に鑑賞していました。
 また、こちらも旬熊にて紹介していますが、本校にとって喜ばしい出来事が先週末にありました。それは、本校2年陸上競技部の今井琉誠君が関東高等学校選抜新人選手権大会の110mハードルにおいて見事優勝したことです。今井君は今夏のインターハイにも同種目で出場していました。今回は先月行われた県大会で1位となり、関東大会に進んでいました。実は前日まで愛知県での大会に臨んでいて、大会終了後すぐに埼玉に戻ってきて関東大会に臨むというハードスケジュールでの競技でした。しかし、そんな状況でも予選を全体2位のタイムで通過し、さらに決勝ではタイムを縮めての優勝と結果を残してくれたのは日頃の練習の成果ではないでしょうか。このことは芸術鑑賞会で集合した全校生徒にも報告をし、全生徒が今井君の優勝を祝福していました。
 これからいよいよ秋本番となります。生徒諸君には、スポーツでも、芸術でも、その他様々な場面で充実した秋を過ごしてほしいと思います。