あかいらか

SBHS短期派遣

 本校は、1993年に熊谷市がニュージーランドのインバーカーギル市と姉妹都市提携を結んだことをきっかけに、サウスランド・ボーイズ・ハイスクールと兄弟校となりました。隔年で派遣と受入を繰り返し、今年度は19回目の短期派遣となります。
 本日は、午後5時からこの夏に短期派遣に参加する20名の保護者説明会がありました。旅行業者からの一般説明及び渡航に関する諸注意等の後、一昨年参加した3年生が体験談を話してくれました。参加当時は1年生だった彼らも今は3年生。後輩たちに失敗談や様々なアドバイスをしてくれました。今でもホストファミリーとは連絡を取り合っているようです。
 14日間で英語を流ちょうに話せるようにはなりませんが、異国での生活は若い彼らにとって、ものの考え方や見方、そして自分の人生について大きな影響を与えるものです。貴重な機会を与えてもらった熊高生には、この短い14日間で多くのことを吸収してもらいたいと思います。