あかいらか

NEW ああ!華の應援團

 言わずと知れた熊谷高校の應援團が、エールスポーツ埼玉(2016.11-12月 Vol.04)に掲載されました。新連載とありますので、順次県内高校の應援團の記事が掲載されると思います。
 最初のフレーズは、「誰かのために全力を尽くし、勇気づけ、力を与える”應援團”・・・」とあります。まさにその通りです。本校では、硬式野球部、水泳部、ラグビー部などの試合の応援や壮行会での応援、さらには中学校の体育祭での指導などとともに、文化祭での「勝利の伝統」が、文化祭での呼び物になっています。
 この記事を少しだけ引用させていただきます。「第67代団長 冨高善之。彼は今日で引退する。9月4日、熊谷高校の文化祭で開催された應援團による演技発表会『勝利の伝統』。應援團は代々の校風である”質実剛健”の熊高イズムを団旗とともに受け継いできた。・・・」とあります。
 應援團は、夏の暑い日でも冬の寒い日でも、暑さ寒さをものともせず練習に励み、応援の日を待っています。我々の心のよりどころとなっている應援團、本当に頭が下がります。