あかいらか

NEW モース博士90周年忌記念銅像建立除幕式

 本日、熊谷市にある石上寺の岡安哲也住職(高16回卒)が来校されました。モース博士と聞いて思い出すのは、大森貝塚の発見者ということではないでしょうか。このモース博士が、この石上寺に明治12年(1879年)8月に来山されご講演されたのだそうです。このことについては、別の機会に述べます。
 そこで、石上寺では、モース博士が本山で講義され、大正14年(1925年)12月20日に没せられ、ちょうど90年の本年12月20日に本山で、表記のモース博士の銅像を建立し序幕式を行うことになったのだそうです。
 しかも、今回アメリカ大使館の2等書記官の方も同席し、除幕式の後、植樹(桜とアメリカハナミズキ)を行うことになり、本校と熊谷女子高校の生徒代表1名ずつに出席依頼があった訳です。自分は、SSHの会議で東京にいるので、この式には出席できないので残念でありますが、素晴らしい式になると思います。