あかいらか

ベテランの味

 本日3時間目に音楽科の櫻井先生が20年次研修の一環で研究授業を行いました。「いざ起て戦人よ」という曲目の男声四部合唱の授業でした。皆さんは、音楽の授業というとどんな授業を思い浮かべるでしょうか。
 櫻井先生の授業は、前時の振り返りとして、まず他クラスの演奏録音を聴いて一人ひとりに感想や自分たちも取り入れたい点などを記録カードに書かせ、次に自分のクラスの前時の演奏録音を聴いて気づいた点をパート別に意見交換し、各パートリーダーが課題と目標を発表させるところから始まりました。生徒は一人ひとりが主体的に考え、自分の目標を明確化することでモチベーションが上がり、さらには他クラスへのライバル心からクラス全体の団結力が高まりました。櫻井先生のほめながら徐々に要求を高くする持って行き方に生徒たちも気づかないうちに上達していきました。
 最後に演奏を録音し、録音した演奏を聴かせました。授業の初めに聴いた前時の演奏と明らかに違いました。たった50分の間に生徒は成長していたのです。生徒自身も自らの上達に驚いた様子。まさにベテランの味。こんな授業を受けられる熊高生はうらやましいものです。