あかいらか

NEW モース博士のこと

 一昨日、モース博士の90周年忌記念 銅像建立についてお知らせいたしましたが、少しモース博士についてお知らせしたいと思います。
 埼玉新聞が、平成24年(2012年)3月27日(火)に熊谷1番物語【3】で「県内初の外国人の演説会」との見出しで報道したのが、モース博士のことでした。そのくだりを書いてみます。
 「長い鎖国の時代が終わり、文明開化の明治時代。しかし、埼玉県内には海外との窓口となる港はなく、外国人の姿はまだまだ珍しかった。明治12(1879)年8月13日、熊谷の中心部にある石上寺で、「県内初」の外国人による演説会が行われた。講師は、大森貝塚の発見で知られるアメリカの動物学者、モース。テーマは当時の先端をいく学説、進化論だった。」
 というものです。もっと続きますが、それはまたあとで。
 12月20日(日)午後1時から除幕式が行われる予定です。お時間のある方は、出かけてみてください。