あかいらか

NEW 100年対決

 本日の毎日新聞25面には、「母校をたずねる 県立浦和高校4」 という見出しで、本校との100年対決の写真が掲載されています。昨年は、同時に創立120周年の式典を行いましたが、対決ということはありませんでした。
 この記事にはすごいことが書かれていて、それを紹介しますと、「両校が100周年を迎えた1995年の翌96年7月には、浦和高のグランドに両校の生徒が集結して「百年対決」を決行。土砂降りの雨の中、部対抗戦や棒倒し、綱引き、騎馬戦で競い、浦和高が総合優勝。このトロフィーは200年目まで浦和高が保管する予定で、次の「二百年対決」の日を待っている。」 とあります。
 あと80年ありますが、世の中はどうなっているでしょうか。本校も地に足をつけ、
200周年に向けて地道に頑張って行きたいと思います。