あかいらか

NEW 日曜日(20日)の出来事

 昨日、20日の日曜日は、本校に重要なことが3つありました。一つ目は、地学オリンピックです。これは、1年生全員と2年生の希望者が、地学に関する問題に挑戦するもので、毎年行っているものです。自分は残念ながら参加できませんでした。
 二つ目は、2回ほど掲載しましたが、モース博士の90周年忌銅像の建立についてです。本校の生物部の生徒も参加し除幕式を行いました。残念ながらこれにも参加できませんでした。
 三つ目は、SSH冬の情報交換会です。会場は、市ヶ谷にある法政大学でした。SSH校に認定されている高校203校の校長や担当の教員、教育委員会の担当者などが一堂に会し、午前中は全体会、午後は分科会が行われました。
 本校は、今年が5年目で来年度以降の認定に向けて現在活動中です。平成14年に始まったSSHも、当初は26校だったのが、現在は203校と増加していること。終了した学校を含めると全国で236校がSSHを経験していること。今後のSSHの進め方などについて、文部科学省や科学技術振興機構の担当者から実のある話が聞けました。
 なんとか、来年度の認定に向けて頑張って行こうと思います。