あかいらか

NEW 因縁の対決

 本日は、1年生が百人一首大会、2年生が、バスケットボール大会決勝と2つの大会がありました。百人一首大会については、明日報告します。
 旬熊に写真がすでに掲載されていますが、バスケットボールの決勝は、3組と4組でした。バスケットボールは、各クラス6チーム(Ⅰチーム5人)で構成し、体育館のコート2面を使って、1試合12分の6試合、2面ですからそれぞれのコートで3試合を行い、総合得点の多いクラスが勝利となります。
 今回の対戦は、旬熊でもお知らせしていますが、春の柔道大会の決勝と同じ組み合わせとなりました。柔道では4組が優勝していますが、今回は3組が頑張りました。因縁の対決を制したというところです。
 総合点では52対36でしたが、6チームの成績としても3組の4勝1敗1引き分けでしたので、完勝というところでしょうか。
 1チーム5人の6チームですから少なくとも30人(クラスは40人)は出場し、途中交代もあり、さらにはインフルエンザのために休みを余儀なくされている生徒もいる中で、恐らくほとんどの生徒が参加したと思われます。
 本校の球技大会は、特別選抜のチームを作るというのではなく、だれもが参加できる、参加させる体制で行います。授業の一環ですから当然と言えば当然です。そういう中でチームの輪を作り、個人の力を結集したチーム力を養うことで協力・協働の力を育成しています。
 生徒は本当に真剣に取り組んでいます。3年生0学期もあと2か月。3年生1学期に向けてスパートです。