あかいらか

本日の熊高

 昨日は雪のため熊谷高校もモノトーンの世界に包まれていましたが、本日は比較的暖かい陽気となり、樹木の雪解け水がキラキラと校舎に反射していました。
 2年生の修学旅行二日目は、いよいよ広島から班別に各方面へ移動となります。体調を崩した生徒もいるようですが、予定どおり順調に進んでいます。3年生は昨日と今日、大学入試センター試験本番を想定して、まったく同じ時程で校内センター模試を実施しました。センター本番まで本日であと50日です。最後まで頑張ってほしいと思います。
 1年生は、朝早くから熊谷市民体育館前に集合し、バスでつくばサイエンスツアーに出かけました。これはSSH事業の一環で、文系・理系を問わず、全員がつくば学園都市にある最先端施設や国の重要な機関を訪問し、肌で触れ、実際の目で確かめることのできる貴重な校外学習です。生徒の希望に合わせ、自然科学、国土・土木、地球・生活環境、進路・国際交流、エネルギー・物質、エコ、農業・食品、エネルギーの8つのコースに分かれツアーを組みました。例えば、理化学研究所、高エネルギー加速器研究機構、JICA筑波、国土地理院など午前と午後で16の施設を見学しました。
 これからは文系・理系と分かれるのではなく、文理融合の分野で学問を修め、研究する時代となっていきます。学校では味わうことのできないこの体験が1年生たちの進路に良い影響を与えてくれることを期待しています。