あかいらか

熊高の森

 平成20年秋から、埼玉県立熊谷高等学校(熊高)の卒業生が主体となり、長瀞町宝登山で「森づくり」の取り組みが始まりました。
 今年が10年目ということで、去る10月29日(日)に「第10回熊高の森育樹祭」を盛大に行うこととなっていました。当日はあいにく台風22号の影響で午前中に予定されていた植樹等は中止されました。しかし、午後には雨風がだんだん強くなりつつある中ではありましたが、集まっていただいた数多くの卒業生の方々に加え、生徒会や応援団を中心に現役の熊高生も参加して懇親会が開催されました。育樹祭にご協力をいただいている方々に感謝状の贈呈、生徒代表挨拶や現役の応援団による演武披露等を行った後、食事もいただきました。
 本当に多くの方に集まっていただいた中で午前中植樹をできなかったのが残念でなりません。(後で聞いたのですが、関係者のご協力により記念植樹は前日にしておいてくださったそうです。)ぜひ来年は晴天のもとでさらに多くの方々に参加していただき、熊高紫雲の森(1号地)、熊高さくらの森(2号地)で現役生と卒業生が協力して植樹ができればと思います。
 そして、それらが数年後には大きく育ち、訪れる方々の目を潤してくれればと思います。