あかいらか

ネット社会の恐ろしさ

 先日の某携帯電話会社の通信障害では、非常に多くの方が影響を受けた。財布、定期券、もちろん電話等の通信手段をすべて1台の端末に集約していた方は、電車にも乗れず、家庭との連絡も取れず、難渋したようである。私もその某社のユーザーではあるが、スマホではなくガラケーしか持たないので、家に帰ってテレビ報道で事故を知るまで何の不都合も感じなかった。一方では、端末から集められた情報が、ビックデータとなって、様々な用途に使われ、自分の知らない間に、個人の情報が大量に流れ出している時代である。先日、ある講演会で聞いたところでは、ブログにアップした情報から、その場所、個人が特定できるということである。兵器を使った戦争より、情報操作や遮断による混乱の方が、よほど影響が多方面で深刻かもしれない。情報革命は、想像を絶するスピードで進行し、もはやスマホなしでは過ごせない時代になっている。生徒諸君はどうだろう。スマホに支配されていないだろうか。1日何時間画面を見ているだろう。使い方には十分に注意すべきであり、過度の依存は危険である。熊谷高校でも、明日1215日(土)より23日(日)まで、システムに係る作業のため、ホームページの更新ができなくなります。ご承知おき下さい。