あかいらか

NEW この興奮を!

 本日は、2年生の柔道大会でした。体育の授業で1年の3学期から受け身や投げ技、寝技などを習得し、本日を迎えました。各クラスの選手20人を体重別に分け、対戦をします。
 3時間授業の後、午後の時間を使いトーナメントでクラス対抗戦を行いました。体育の真板先生(柔道部顧問)からの注意の後、対戦が始まりました。
 真板先生からは、「自他共栄」の精神、試合のしきたり(礼に始まり礼に終わる)、柔道精神に反する行為は反則などの話がありました。どのクラスの選手も真剣に戦いました。腰を引いて逃げる生徒はいません。1本を取りに行く姿勢もあり、ほとんどの試合が興奮するものとなりました。
 その場で観戦しないとこの興奮は伝わりませんが、生徒は応援も真剣で、本校の校訓である「質実剛健」にまさにぴったりの柔道大会でした。この興奮をこれからの学校生活に生かしてほしいと思っています。