日誌

昼 【山岳部】新歓山行(武甲山)

4月に新たに14名の新入部員を迎え、総勢31名となりました。

今年度に入り、すでに2回山行を実施し、5回以上ミーティングを行ってきましたが、2~3年生が今まで学んだことを1年生に伝えている姿は、非常に頼もしいです。熊谷高校山岳部の伝統が脈々と受け継がれていることを強く感じています。

さて、今回の記事では、今年度1回目の山行の様子をご紹介します。昨年度は秩父御岳山にて新歓ハイクを行いましたが、今年度は武甲山に行きました。

総勢31人と部員数が多いため、4パーティーに分け、安全面に配慮しながら山行を実施しました。顧問の監督のもと、2~3年生が各パーティーをまとめ、適宜指示をします。1年生は初心者が多いのですが、先輩がペース配分に気を配り、声をかける様子も多く見受けられました。山は一歩一歩が危険ですので、良い緊張感をもって山行を行うことができたと感じています。

生徒の感想は、

・初めての山行で、山のルールを知ることができた(1年生)

・ザックの下の方に水を入れてしまっていたので、荷造りの仕方も考えたい(1年生)

・1年生に山登りを教えることで、自らが1年間でどれだけ山のことを知ることができたか確認できた(2年生)

・体力面に特に問題はなく、ペース配分に気を配ることができた(3年生)

といったものがありました。2~3年生の成長を感じるとともに、1年生の今後が楽しみです。

朝の直前注意。顧問の話をよく聞いています。

足をすべらせないように慎重に。

曇ってはいましたが、秩父の街がみえました。