ブログ

【3年次】小論文講座(第6回)

 今日は昨年度から続いている「小論文講座」がありました。

今回は今年3月まで小論文指導をされていた国語の先生から、実際に出題された問題と本校生徒の解答例が提示され、

  1. 最近は、小論文に文系と理系の区別がなくなってきたこと
  2. 今は「情報」を取り入れるだけでなく、それを自分というフィルターにかけて「知識」としてストックすることを心がけよ

などの指導がありました。

3年次生となり、志望大学が明確になりつつある今、生徒からも「今どんな対策をすべきか」などの質問がありました。

小論文対策は長い時間がかかります。教科の学習と並行して努力を続けていってほしいと思います。