校長室より

高校教育指導課 来校

11月8日(月)埼玉県教育委員会、

高校教育指導課よりお二人の指導主事が来校しました。

 

各学校における教育課程における現状、課題、改善等を

把握するとともに、ICT活用や授業改善、

学力向上に向けた取組を支援することで、

学校教育及び指導行政の充実を図ることを

目的として実施しているものです。

 

昨今の状況を受けて、今回は特に以下の

3点を状況について御指導いただきました。

①ICT活用状況

②新学習指導要領の実施に向けた授業改善、

 学習評価の改善に関する状況

③新型コロナウイルス感染症に関する対応状況

 

授業参観では理科棟で3年次生の化学の授業に参加しました。

また、定時制に関しては、授業参観以外に、

実際に一緒に給食を試食しました。

 

校内視察後、本校の卒業生でもある

お二人の指導主事の方は

「いろいろな学校を視察していますが

全定ともに学校が非常にきれいに

掃除されている印象を持ちました。

 

また、生徒が本当によく挨拶をしてくれる。

学校全体として、とても良い雰囲気だと感じました。

 

さらに、進路指導に関してはきめ細やかな指導の様子、

生徒の皆さんの頑張りの様子がわかりました。

 

定時制の給食もとてもおいしかったです。

 

県内屈指の伝統校の誇りと自信をもって

頑張ってほしと思います」

と述べていました。

 

お忙しいところを御来校いただき

ありがとうございました。

   3年 化学 実験

   理科棟 化学実験室

  川端康成氏 書簡説明

 島口大樹さん特集コーナー 

  群像新人文学賞受賞

 「坊ちゃん」「田舎教師」碑

    定時制の説明