校長室より

京都大学 「学びコーディネーター事業」

京都大学では高大連携事業の一環として

「学びコーディネーター事業」を実施しています。

 

「学びコーディネーター事業」には

出前授業、オープン授業、オンデマンド授業の

3つのパターンがあります。

 

出前授業は、学びコーディネーターが高等学校を訪問し、

それぞれの研究成果をわかりやすく高校生に伝えます。

 

オープン授業は、校外学習等で京都大学を訪れる高校生に対して、

学びコーディネーターが、それぞれの研究成果を

わかりやすく高校生に伝えます。

 

オンデマンド授業は、学びコーディネーターが

事前に収録した授業を、高等学校が希望する日時に

インターネット経由で聴講できるように配信します。

 

本校ではアドバンス委員会の先生が仲介しています。

「学問分野及び京都大学で学ぶこと」に

深い関心を持ってもらうのがねらいです。

 

本校では講義方法として出前授業を予定しています。

 

提供される授業数は非常に多いので

分野ごとに一部タイトルのみ紹介します。

 

【文学研究科】

〇サンスクリット語の算数の教科書を読んでみよう

〇アラビア語の数学書を読んでみよう

〇文学研究最前線――エコクリティシズムとは何か?

〇ジョージアのことばと文化

〇マンガの語り、歴史学の語り

 

【教育学研究科】

〇モンゴルの高校や大学について考えてみよう

〇日本の教育について驚いたこと

 

【法学研究科】

〇1人で決める?みんなで決める?:「多数決」から政治学に入門する

〇「正義」のヒーローが「自由」の敵になる時はあるか?:政治学入門

 

【経済学研究科】

〇貧しい国がなぜ貧しいかを考える

〇「統計は噓をつく」ってほんとう?

〇日本の水産業の社会生態的な問題

 

【理学研究科】

〇素粒子とは?

〇超弦理論って何?

〇時間生物学入門 ―体内時計はどこにあるのか―

〇あなたの知らないウキクサの世界

〇ネコの研究から知る、動物と人の違い

 

【医学研究科】

〇~未来の進路を決めるためのメッセージ~

〇孤独と健康について

〇ブータンでの診療について

〇Woman's Health 妊婦と健康

〇AI社会について考える

 

【薬学研究科】

〇薬学と有機化学 ―新薬ができるまで

〇とある有機化学者の一日 ―研究奮闘記―

 

【工学研究科】

〇「景観」視点で考える!SDGsな都市 ―まちづくり

〇シン・土木:ニューノーマル時代の工学を見据えて

〇物理の目でみる生物 ―力が形作る骨

〇体感型・数値シミュレーション

〇細胞から組織を作るエンジニアリング

 

【農学研究科】

〇森林科学と我が国森林・林業の紹介

〇研究の紹介(林業従事者を養成する教育機関の研究)

〇“微生物学”発展の歴史と、学校の教科書の裏側にあるもの

〇菌は悪い奴らだけじゃない、菌を活用する「農学」という学問

〇「やられたら、やり返す」は合理的? 

     ―ゲーム理論を用いて最適な行動を考える―

 

【人間・環境学研究科】

〇年代のものさし ―考古学者はどのように遺跡の年代を決めるのか―

〇考古学から考える日本の茶文化

〇なんで、私が哲学者に!

〇「高校倫理」から始めるハイデガー入門

〇語源からみた英語:ことばの歴史研究入門

 

【エネルギー科学研究科】

〇人工太陽がエネルギー問題を解決する!?

〇さあ、世界を計算しよう ―計算物理学入門―

 

【アジア・アフリカ研究研究科】

〇インド概論

〇「地域研究」って何?

〇イスラム教入門 ―トルコのイスラム教徒たち

〇古典文献を読んでみよう

〇「主婦」の誕生? ―ジェンダーからみる近代史入門―

 

【情報学研究科】

〇巨大淡水魚は何を食べて大きくなる?

〇あなたの体は何からできている?:バイオマーカーから読み解く食事

〇今!あなたは、災害から身を守れますか?

〇情報化社会で生きる

 

【総合生存学館】

〇文系と理系の間:課題解決型研究のすすめ

〇災害リスクを防ぐ、読む、待つ

 

【ウイルス・再生医科学研究所】

〇ウイルスに効く薬の作り方

〇危ないウイルスの研究はどうやってするの?

 

【フィールド科学教育センター】

〇海洋生物の多様性と共生系

〇日本の海岸の環境問題

〇「新種」を見つける(生物研究の進め方)

〇どうして生物は多様なのか(研究テーマの探し方)

 

【アフリカ地域研究資料センター】

〇鼻息を使ってリンゴを引き寄せるアジアゾウ

〇なぜ牙のないアフリカゾウが増えてきたのか

 

まだまだたくさんの講座が用意されています。

掲示された資料で確認してください。

 

条件等がありますので、興味のある方は先生に御相談ください。

様々な事情により実施できない場合もありますので御承知おきください。

             正門の所より撮影

     建物の表示