校長室より

本校生徒 埼玉新聞に寄稿

過日埼玉新聞で「高校入試対策特集」を

組みました。表紙には知事と

県教育長の中学生へのエールも載っています。

 

先輩たちからの㊙アドバイスと

題して高校1年生8人の助言が

掲載されていました。

「昨年、私はこの勉強方法で志望校に合格!」

とサブタイトルが付いていました。

 

公立高校4校、私立高校4校に通う

高校1年生の助言です。

 

本校の1年次生の清水君もそのうちの

1人として寄稿しました。

 

「時間の使い方を見直す」という視点に

立って、メリハリのある生活を送ること、

ミスをなくすために、基礎の問題を

反復して行うことを推奨しています。

 

最後に

「この時期は、周りのレベルも上がり、

自信がなくなってしまうこともある。

そんな時こそ、自分の力を信じて、

周りとは比較せずに、一生懸命に

努力し続けてください」と締めくくっていました。

 

中学生の皆さん、11月になり段々と

気温も下がってきました。

朝夕寒くなってくると

いよいよ受験シーズンと感じる人も

少なくないと思います。

 

焦る気持ちもあるかもしれませんが、

まだまだ時間はあります。やり方次第で

ここからいくらでも伸びます。

 

先輩や先生、親など様々な人のアドバイスを

参考にしながら、自分に合った勉強法を見出し

最後まで諦めずに頑張ってほしいと思います。

     校長室にて

   埼玉新聞 特集号

 

                埼玉新聞 参考