熊高日誌

2023年10月の記事一覧

熊高の森 育樹祭

 昨日29日(日)、4年ぶりに「熊高の森育樹祭」を実施しました。

 熊高森づくりの会の江利川会長をはじめ、多くの卒業生の皆さまに御参加いただきました。また、現役の熊高生も多数参加してくれました。

 熊高の森づくりは、平成20年に長瀞町の宝登山の中腹に植樹活動を始めてから今年で16回目の秋を迎えます。同窓生の皆さまには、これからも、熊高の森づくりへの御支援・御協力を賜りますようお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

京都大学学びコーディネーターによる出前授業

 先日、京都大学が高大接続・高大連携活動の一環として、全国的に展開している学びコーディネーター事業による「出前授業」として、文学研究科(思想文化学専攻)の伊藤孟氏を講師にお迎えし、「思いやりで社会問題は解決できるかー哲学入門」というテーマで講義をいただきました。

 今回も、熱心に話を聴く生徒の姿がとても印象的でした。

 哲学の世界をかいま見ることができる、とても有意義な時間となりました。

 

 

 

土曜授業

 明日10月28日(土)は、土曜授業の公開日です。

 事前予約は必要ありませんので、公開時間(午前8時45分~午後0時35分)内の都合のよい時間にお越しください。(階段の昇り降り等に適した上履き等を御持参ください。)

 なお、午前10時に事務室前にお越しいただいた皆さまには、本校教頭が、授業、校舎等を御案内させていただきます。

同窓会鴻巣支部総会

 10月22日(日)午後、同窓会鴻巣支部総会が開催されました。

 馬橋鴻巣支部長、染谷同窓会長、松村同窓会事務局長、そして御参加いただいた同窓生の皆さま、いつも熊谷高校のために御尽力賜り、誠にありがとうございます。

 歴代の校長を代表して心から御礼申し上げます。

 

芸術鑑賞会

 昨日の中間考査終了後、芸術鑑賞会を実施しました。

 今年は音楽の年ということで、東京ブラススタイルの皆さんにお越しいただきました。盛り上がりました。控室のメッセージありがとうございます。心から御礼申し上げます。

 熊高生には、美しいものを見て幸せを感じ、嬉しいことに笑顔になり、悲しい時に涙を流すといった感情表現が素直にできる感性豊かな人になって欲しいと願っています。

 

 

 

 

 

 

 

深谷高校創立50周年記念式典

 10月20日(金)、深谷市民文化会館で開催された深谷高等学校創立50周年記念式典に御招待いただきました。(校長協会祝辞は校長室のページに掲載)

 先輩たちが築いてきた50年の歴史と伝統を感じる素晴らしい式典でした。

 

3年次保護者会

 先週19日(木)、3年次保護者会を記念館3階で開催しました。

 3年次進路担当と進路指導主事から、大学入試に関する様々な情報提供のほか、受験期を迎えるにあたっての留意点についてお話しさせていただきました。

 熊高教職員一丸となって、お子さまの希望進路の実現に向け、全力で頑張ってまいります。

 

 

中間考査

 昨日から中間考査が始まりました。

 熊高生には、日ごろの努力の成果を存分に発揮して欲しいと思います。

 

関東大会壮行会

 昨日、関東大会への出場を決めた軟式野球部と陸上部・倉橋くん(円盤投げ)の壮行会を行いました。仲間の応援を胸に、関東の大舞台での活躍を期待しています。

 応援の指揮をとっているのは、先輩から引き継いだ1年生の應援團員です。

 熊高生、頑張っています。

 

 

 

 

埼高P連北部支部役員等研修会

 先週14日(土)、PTA北部支部役員等研修会が、本庄文化会館にて開催され、熊高からは大竹PTA会長、田口副会長、浅見副会長、野口教頭が参加しました。

 基調講演では、ゆうあい内科・脳神経クリニック院長の金先生に「理想の教育、親、組織について共に考えましょう」と言う演題でお話をいただきました。続いて、研修発表が行われました。今年度、熊高は、高校教育とPTA部会の司会校となっています。PTAの皆さまにはお世話になります。よろしくお願いします。