旬熊

2014年5月の記事一覧

旬熊(熊谷高校の今)No856

5月24日 第40回 40キロハイク

恵まれた好天のもと、第40回40キロハイクが行われました。
今回は40回の記念大会ということで、40年前にこの行事を立ち上げた先輩においでいただきました。
お二人に、40年前の熱い思いを語っていただき、現役生への素晴らしいエールとなりました。

旬熊(熊谷高校の今)No855

平成26年5月22日 生徒会執行部 40キロハイクを迎えるに当たり・・・・


 今年で遂に記念すべき40回目を迎える40kmハイク。しかし、40周年を迎えるにあたり、様々な苦労があった。今年の2月の大雪の影響で、地獄門付近が雪の重みによる倒木等の影響で通れなくなり、コース変更をするという話が持ち上がったのである。何度も下見を行い、代替コースが考えられたのだが、地獄門がなくなるという噂のみが独り歩きしてしまい、誤解を招くことになってしまった。この代替コースは従来よりも距離が長く、険しいコースだったのである。最終的には、雪は完全に解け、倒木は全て撤去されて従来のコースで40kmハイクを行うことが出来るようになった。
 近年の40kmハイクでは、仮装のモラルの低下、歩行時のマナー、ゴミのポイ捨てなど様々な問題が残されている。今の熊高生に求められていることは何か?それを40回の節目を機に再確認してもらえれば幸いである。そしてこれからも、先輩達が残してくれた40kmハイクという伝統行事を後輩たちまで続けられるようにしていくのが、今の熊高生の責務であると感じる。同時に学校の方でも様々な生徒たちがこのイベントを盛り上げようと努力してきた。この場を借りて協力してくれた人達に感謝を述べたいと思う。