旬熊

2015年3月の記事一覧

ダンス愛好会、東児童館へ

3月26日(木)午後1時30分、熊谷市東児童館のお別れ会に本校のダンス愛好会15名が出演しました。小学校2年生と3年生の児童たちは、目の前で本物のブレイクダンスを見て大はしゃぎ。熊高生が先生役になって簡単なダンスを教え、みんなで踊りました。最後に児童たちはお礼に手作りの首飾りをくれました。



平成26年度3学期終業式

3月24日(火)、平成26年度3学期終業式を行いました。校長講話では、『文武行に全力投球』について、学業・部活動・学校行事を振り返っての話がありました。今年度でご退職となる赤松校長は「自分らしくベストを尽くし、高い志を持ち続けて欲しい」と後輩でもある熊高生たちに想いを伝えました。そして、最後に校長自ら壇上で生徒たちにエールを送りました。
3年生が卒業して広く感じる体育館内に、校長の意を受け止めた1,2年生達による校歌の高らかな歌声が響き渡りました。



SSH海外研修報告会

3月24日(火)9時から体育館にて、SSH海外研修に参加した生徒12名による報告会を行いました。これは8月19日(火)から25日(月)まで米国マサチューセッツ州ボストンに滞在し、ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学、博物館等で特別授業や理数系のワークショップを受けたり、大学生と交流したりするものです。参加した生徒たちはスライドを使い、時には英語でのプレゼンテーションを織り交ぜながら報告してくれました。

進路講演会

3月20日(金)3,4限目に進路講演会を実施しました。これは志望校に見事合格した先輩を講師として、後輩へ大学受験に関するメッセージを送るというものです。1年生は体育館、2年生は記念館3階で実施しました。今年は6人の先輩が、進路決定に至るまでの経緯、具体的な勉強法や体験談などを話してくれました。在校生達は熱心にメモを取っていました。
また、3学年進路指導担当の小鹿野先生が、平成27年度入試の概略と今後の取り組みについて話しました。
保護者の方にも多数参加していただきました。ありがとうございました。

入学許可候補者説明会

3月19日(木)午後2時30分から、本校体育館にて入学許可候補者説明会を実施しました。入学に関する事務、教育課程・成績・単位認定等、保健関係、生徒指導関係、海外交流・海外研修、春休みの課題(国・数・英)等について各担当が説明しました。その後、保護者は支部別PTAで各会場に分かれ、各支部の活動を説明したり、平成27年度の役員を決めたりしました。

1学年薬物乱用防止教室実施

3月17日(火)3時間目を使って、薬物乱用防止教室を実施しました。熊谷警察署生活課少年係の松成様と平松様を講師に迎え、危険ドラッグに関する最新情報、ネットトラブル、非行防止等についてわかりやすく説明していただきました。中でも中学時代の先輩に扮して、中学校時代の後輩と店の前で出会ったという設定のロールプレイは、いかに若者が犯罪に巻き込まれいくのかを実感させる内容でした。


第67回卒業証書授与式

3月14日(土)午前10時より本校体育館にて、第67回卒業証書授与式を開催しました。
356名の熊高生がたくさんの思い出とともにこの学舎を巣立っていきます。恩師の呼名に卒業生一人ひとりが大きな声で応え、中には「熊高!最高!!」と言葉を添える者もおり、体育館は生徒たちの拍手で包まれました。
式後の退場の際には、元應援団長のかけ声の下、卒業生達は壇上で最後の校歌を高らかに歌いました。「永久熊高生宣言!」の皆さん、ご卒業おめでとうございます。


三送会

3月13日(金)は3年生の登校日でした。卒業式の予行の後、生徒会主催の三送会を行いました。音楽部の合唱に始まり、校長あいさつの後、生徒会長が感謝の意を込めて生徒代表で赤松校長先生にプレゼントをするサプライズもありました。中身はサボテン。花言葉が「最強」だそうです。転出された先生方のビデオレターも披露されました。最後は應援團による卒業特別バージョンの演舞、そして最後は肩を組んで校歌を歌いました。

平成27年度入学者選抜合格発表

3月10日(火)午前9時に管理棟と理科棟を結ぶ通路に合格発表の掲示が出されました。平成27年度入学許可候補者は367名でした。合格おめでとうございます。熊高生となる皆さん、3月19日の入学許可候補者説明会でお会いしましょう。