旬熊

2015年8月の記事一覧

触れる地球で授業開始

8月26日(水)始業式が終わると早速授業が始まりました。3年生の選択地理を担当する吉岡教諭は早速、触れる地球を使って授業しました。教科書で習ったことが、この触れる地球を使うと視覚化され、生きた教材としてわかりやすく説明ができます。さまざまな教科で活用でき、授業の方法も幅が広がります。

2学期始業式

 本校は他校に先駆けて、本日から2学期が始まりました。始業式では校長講話で夏休み中の部活動の活躍、2学期に期待することなど生徒に伝えました。最後に生徒たちは暑さに負けず肩を組み元気よく校歌を歌いました。

第1回学校説明会

 8月22日(土)第1回学校説明会を実施しました。例年使用していました熊谷会館が閉館したことに伴い、今回から熊谷市文化センター文化会館で説明会を行いました。午前の部が主に熊谷市内、午後の部が主に熊谷市外からの参加者を募り、当日は380名を超える中学生が参加してくれました。
 オープニングは吹奏楽部演奏のもと應援團が演舞を披露し、さらに受験生へエールを送りました。校長挨拶、学校概要、単位制導入、進路指導、生徒による学校紹介という内容でした。第2回学校説明会でもお待ちしております。


SSH海外研修順調です


現在、SSH海外研修で本校の生徒12名と教員2名がボストンに滞在しています。現地に到着してからの研修中の様子(一部)を掲載します。
生徒たちも英語でのコミュニケーションに苦戦しながらも充実した日々になっている様子がうかがえます。これからも健康に留意して研修を続けてほしいと思います。







明日からSSH海外研修


 本校はスーパーサイエンスハイスクール(SSH)に指定されていますが、その取組の1つとして、夏季休業中に海外研修を実施しています。
 今年度も明日からアメリカ・ボストンへ12名の生徒と2名の教員が海外研修に出発します。日程は8/18(火)~8/25(火)までです。これまで事前学習ということで、参加する生徒たちは訪問するハーバード大学、マサチューセッツ工科大学(MIT)等について調べたり、現地で課題研究のプレゼンテーションをすることになっているためその準備等を重ねてきました。
 明日からはこれらの準備をもとにアメリカでさまざまな体験をしてきてほしいと思います。研修の様子についても機会をとらえてアップできればと思っています。