旬熊

2017年5月の記事一覧

40キロハイク無事終了

 本日、7時ころまで雨が残っていてどうなることか心配していましたが、8時過ぎのスタート時には雨もやみ、昨日までの予報とは異なり曇りベースで気温もあまり高くならず、40キロハイクを実施する上では気候的にも恵まれました。荒川自由広場をスタートし上長瀞のゴールまで、途中PTA熊谷支部、江南支部、寄居支部、秩父支部の皆さまのご支援、そして沿道のみなさまのご理解のもと、無事に終了することができました。この場をお借りして感謝申し上げます。
 以下、当日の様子の一部を紹介いたします。



40キロハイクに向けて…全校集会を開催しました

 5月25日(木)、いよいよ明後日にせまった本校恒例の40キロハイクに向けて、全校集会を開催しました。生徒会の行事担当生徒からコースの概要や留意事項などについて説明がされ、生徒みんなで資料を見ながら確認しました。また、教員からは、本行事が行われるようになった経緯やこの行事が持つ本来の主旨や意義などについて話がされ、しっかりとした気持ちで臨んでほしいと生徒たちに熱くうったえました。
 40キロという長い行程を走破・踏破することはかなり厳しいものになります。自分との闘いです。当日の体調に留意しながらしっかりと自己管理し、(過度な無理は禁物ですが)最後まで頑張りぬくという気持ちで40キロハイクに臨んでほしいと思います。

2・3年学年集会

 本日(5月23日)、中間考査の全日程を終えて、2年次及び3学年の学年集会が行われました。2年次生に対しては次年度の科目選択についての話、3年生に対しては今後の進路対策や進学後の奨学金についての話などが主な話題となりました。中間考査終了後すぐの暑い中での集会でしたが、生徒たちは真剣な表情で、時にはメモを取りながら先生の話を聞いていました。

●2年次生学年集会の様子


●3年生学年集会の様子

中間考査がスタート!

 本日から来週の火曜日(5/23)までの4日間、本校では第1学期の中間考査が行われます。1年生にとっては入学後初めての定期考査ということで、生徒たちは当初やや緊張気味の雰囲気でしたが、チャイムの音と同時に考査が始まると、誰もが皆真剣な表情で答案用紙に向かっていました。定期考査はただ単に良い点数を取ればよいというものではなく、これまでの学習内容がどれだけ理解できているか、どこまで定着しているかをしっかりと把握することが大切です。中間考査を通して自己の学習状況を振り返り、着実な学力向上につなげてほしいと思います。

壮行会実施

 本日昼休み、ジャパンオープンに出場する水泳部、関東大会出場を決めたソフトテニス部、軟式野球部、陸上競技部の壮行会が行われました。中間考査前ではありますが、同じ学校の仲間が全国大会や関東大会に出場するということで、全校生徒が体育館に集合し実施しました。ぜひ、選手の皆さんには大会においてベストを尽くしてきてほしいと思います。