旬熊

2018年2月の記事一覧

学年末考査がスタート

 2月27日(火)から3月7日(水)、4日間の日程で学年末考査を実施しますが、今日はその初日となりました。埼玉県では、3月1日(木)に平成30年度入学者選抜に係る学力検査を実施し、また、その後は入学者選抜事務による臨時休業日もあるため、途中に何日か休業日を挟んでの考査日程になります。いつもの考査期間よりやや長めの日程になっていますが、その分1つの科目にじっくりと試験勉強に取り組むことができますので、生徒たちにはぜひとも頑張ってほしいものです。風邪やインフルエンザなどには十分留意して、本年度最後の定期考査を乗り切って、「終わりよければすべてよし!」の結果を残してくれるよう期待しています。

 

第2回学校評議員会・学校評価懇話会(全定合同)

 2月15日(木)、全日制・定時制合同による第2回学校評議員会・学校評価懇話会を行いました。会に先立ち全日制の授業をご覧いただいたあと、まず、学校評議員会を開催し本校の取組等についてご意見・ご要望等をいただきました。引き続き行われた学校評価懇話会では、評議員の方々にプラスして全定代表生徒も会に参加し、学校自己評価システムシートに記載された達成状況や評価結果等に基づいて様々な意見交換が行われました。特に、生徒諸君からは、今後の学校生活をより良いものにするためにという観点での多くの発言がありました。
 本日の会で出された意見を踏まえて、次年度の教育活動の改善に向けて、学校としても精一杯取り組んでまいりますので、引き続きご支援くださいますようお願いいたします。

   

バスケットボール・エキシビジョンマッチ

 本日午後、先日の2年生バスケットボール大会で優勝した2年2組と教員チームとの試合が行われました。6分6ピリオドでゲームをしました。なかなか前半はシュートが決まらず得点が入りませんでしたが、時間が立つにしたがって徐々にシュートが入り始め、教員チームのリードで試合が進みました。途中2組もスリーポイントシュートを決めるなどして追いすがりましたが、最後に教員チームが引き離し勝利をおさめました。先生方も生徒諸君もお疲れさまでした。

1年ラグビー大会

 熊谷高校は体育やスポーツに関する学校行事がとても多いですが、中でもとりわけ、本校校訓の一つでもある「質実剛健」を具現化しているイベントが、1年生で実施されるラグビー大会でしょう!2月1日(木)から全クラスによるトーナメント戦を行い、本日2月7日(水)、勝ち残ってきた2組と8組による決勝戦が行われました。本校に入学して体育の授業で初めてラグビーを体験する生徒も多いですが、体育科教員の見事な指導により技術や戦術を会得し、手に汗握る見応えのある決勝戦となりました。激闘の結果…優勝は2組でした!

   
   

教員志望者対象説明会

 2月6日(火)放課後、将来教員になりたいという希望を持つ1・2年生を対象に、埼玉県教育局教職員採用課から講師をお招きして教員志望者対象説明会を実施しました。教員の仕事内容、教員という職業の魅力、教員採用試験についてのことなどお話は多岐に渡り、約30名ほどの参加生徒はメモを取るなどして熱心に説明を聞いていました。
 教員の仕事は、授業を教えるだけでなく、時間割作成や成績管理などの事務作業、生徒指導や進路指導や部活動の指導、校内設備の点検・整備やPTA活動…などなど、多くの分野にまたがっています。しかし、その分「やりがい」のある仕事ですし、何といっても、児童生徒の成長に直接関わることのできるとても意義ある仕事です。ぜひ多くの熊高生が、将来の埼玉教育を担う「先生の卵」となってくれるよう期待しています!