旬熊

2018年5月の記事一覧

40キロハイク

 5月26日(土)、絶好の晴天のもと、第44回熊高40キロハイクを実施いたしました。8時10分、武内校長の合図により、生徒たちはスタート地点である荒川緑地(自由広場)を一斉にスタートし、ゴール地点である上長瀞を目指しました。本日は日差しもまあまあ強く気温も上昇したため、かなり厳しい条件となりましたが、そのような中でも多くの生徒たちは質実剛健の精神を発揮し、最後まであきらめずにゴールまで辿り着くことができました。最初にゴールテープを切った生徒(陸上競技部)は、40キロの行程をおよそ3時間で駆け抜けていきました。また、毎年大変お世話になっておりますが、コースの途中では、PTA熊谷支部、江南支部、寄居支部、秩父支部の保護者の皆さまからコース誘導支援並びに給水支援をいただきました。そして、沿道のみなさまのご理解のもと、本校一大イベントを大きな事故なく無事に終了することができました。ご支援いただいた皆様方にあらためまして御礼申し上げます。

   
   
   
   
 

いよいよ40Kハイクです

5月24日(木)昼休み、第44回40Kハイク生徒集会が行われ、運営する生徒から詳細な説明と注意がありました。これまで40回以上続いてきた伝統行事が今回も無事行われるよう、力を合わせてがんばりましょう。特に今回は直近2回と比べて猛暑が予想されます。生徒の皆さんは十分に水分・塩分補給をし、決して無理をしないようにしてください。

5月25日(金)夕方、生徒・教員合同の最終打ち合わせを行いました。主にスタート地点での開会行事およびゴール地点での実行委員の動きを再度確認しました。「ほけんだより40Kハイク準備号」が発行されています。ぜひ参考にして、前日の夜、当日の朝の体調管理をしっかりと行いハイクに備えてください。安全に、マナーを守ってゴールする皆さんを待っています。健闘を祈る。

中間考査がスタート!

 本日から来週の火曜日(5/22)までの4日間、本校では第1学期の中間考査が行われます。1年生にとっては入学後初めての定期考査ということで、生徒たちは当初緊張気味の様子でしたが、チャイムの音と同時に考査が始まると、誰もが皆真剣な表情で答案用紙に向かっていました。定期考査はただ単に良い点数を取ればよいというものではなく、これまでの学習内容がどれだけ理解できているか、どこまで定着しているかをしっかりと把握することが大切です。中間考査を通して自己の学習状況を振り返り、着実な学力向上につなげてほしいと思います。

 

5月14日(月)生徒総会、15日(火)壮行会

 5月14日(月)には生徒総会、15日(火)には壮行会を実施しました。
生徒総会
 今年度の生徒の諸活動を決める大変重要な生徒会予算について、質疑応答を交え、真剣に話し合いが行われました。
 

壮行会
 ジャパンオープン2018(50m・全国大会)への出場を決めた水泳部、4~5月の各大会で、晴れの関東大会への出場を決めた陸上競技部、ソフトテニス部、剣道部、軟式野球部の合わせて5部の、大会での健闘を祈り、応援団、吹奏楽部の協力を得て壮行会が行われました。まずは音楽に合わせて選手が入場し、ステージからそれぞれ大会に向け意気込みを述べてもらいました。各部とも県大会の結果に満足することなくさらに上を目指していくとのこと。次に校長先生から激励の言葉をいただきました。さらに、応援団・全校生徒による応援歌、エールを受け、校歌で締めくくりました。熊高の名をとどろかす活躍を期待しています。皆様ご声援をよろしくお願いいたします。

  
選手入場の様子                 意気込みを述べる軟式野球部         応援団によるエール

中間考査1週間前

 本日から中間考査1週間前となりました。本年度初めての定期考査を迎えるにあたり、生徒たちの間にも「試験モード」の雰囲気がうかがえます。特に1年生にとっては、高校入学後の初めての考査ということで緊張感もひとしおでしょう。
 今年度は、どの年次においても、指導の一環として「早朝学習」を奨励し、生徒を朝早く登校させて少しでも授業外の学習時間を確保させることに取り組んでいます。生徒たちもよく応え始業30分前の午前8時過ぎにはかなり多くの生徒が教室や廊下にある学習スペースで勉強しています。勉学に励む雰囲気が学校全体に醸し出されていますので、ぜひ、生徒たちの学力向上につながってほしいと思います。(画像は午前8時過ぎの校内の様子です。こんなにも多くの生徒が勉強しています!)

  

吹奏楽部第33回定期演奏会

 5月3日(木)午後、本校吹奏楽部の第33回定期演奏会が熊谷文化創造館さくらめいと「太陽のホール」において開催されました。多くの方にご来場いただき、3部構成で演奏が行われました。途中、校歌演奏の場面では、應援團による友情出演もありました。この定期演奏会をもって3年生は引退となります。3年生の部員の皆さんお疲れ様でした。1・2年生の皆さんは先輩たちのあとを受け継ぎ、さらにブラッシュアップした演奏にむけて頑張ってください。
 最後に…ゴールデンウィークでお忙しい中ご来場いただきました保護者や地域の皆さま、本当にありがとうございました。