旬熊

2018年8月の記事一覧

「坊ちゃん」と「田舎教師」の記念碑除幕式

 8月25日(土)の午後、本校同窓会の皆さまのお取り計らいにより、旧制熊谷中学校(現本校)に「坊ちゃん(夏目漱石作)」と「田舎教師(田山花袋作)」のそれぞれの主人公のモデルが同じ時期に在籍していたことを記した記念碑の除幕式を行いました。この日、熊谷は残暑厳しい日となりましたが、多くの同窓会役員の方々にお越しいただき盛大な式となりました(毎日新聞、埼玉新聞でも翌日の記事で大きく取り上げられました)。坊ちゃんのモデルである弘中又一は坊ちゃんの舞台となった松山中学校(愛媛県)から熊谷中に赴任し、その弘中の教え子の一人が田舎教師の主人公のモデルである小林秀三であったとのことです(弘中と小林の2人が一緒に写っている写真が本校に現存しています)。
 記念碑には「坊ちゃんと田舎教師 ここに教え ここに学ぶ」と刻まれています。日本を代表する傑出した小説のモデルが本校ゆかりの人物であることを、ぜひ生徒諸君も心に留め誇りをもってほしいと思います。本記念碑の建立にお力添えをいただいた同窓会有志の皆さま、本当にありがとうございました。

 
 

第1回学校説明会をさくらめいとにて実施しました

平成30年度第一回学校説明会をさくらめいとにて実施しました。
 午前中のみの開催にもかかわらず暑い中大勢の皆様にお越しいただきありがとうございました。10時より来場者に感謝の意をこめた吹奏楽部による演奏で幕を開け、「いかに熊高生が校歌を愛しているか」が伝えられました。次に「宝島」を披露しました。
 そして、校長挨拶に引き続き、教務部から入学者選抜および進学型単位制についての説明、進路指導部より本校の進路状況に関する説明がそれぞれ担当教員からありました。その後生徒からの説明に移り、文化祭実行委員長による文化祭のアナウンス、SSH物理・生物部による全国発表報告、SBHS(ニュージーランド)派遣生徒による報告がありました。中学3年生の皆さん、ぜひ熊谷高校を志望校に選んでください!
    
 
    
 

部活動見学・体験会を実施しました

 8月16日(木)~17日(金)の2日間、本校では、中学3年生を対象とした部活動見学・体験会を実施しました。第1日目として、ソフトテニス部、バレーボール部、弓道部の体験会を行いました。また、サッカー部、陸上競技部、ラグビー部はグラウンドが改修工事中のため説明会のみ実施しました。


 第2日目はバスケットボール部、剣道部、卓球部、吹奏楽部で実施しました。参加してくれた中学生はみんな真剣な表情で、本校の生徒たちと一緒に練習に汗を流し、高校での部活動の醍醐味を味わっている様子がうかがえました。来週25日(土)には熊谷市文化創造館さくらめいとにて学校説明会を実施しますので是非こちらにもご参加ください。

第1回学校評議員会・学校評価懇話会(全定合同)

 8月2日(木)、本年度第1回学校評議員会及び第1回学校評価懇話会を開催しました。学校評議員会では、全日制・定時制それぞれの教育活動の成果と課題について学校から委員に説明し、その後、様々な貴重なご意見をいただきました。学校評価懇話会では、評議員の他、生徒・保護者代表も加わり、学校自己評価システムシートに基づいて、本校の教育活動の充実に向けて活発な意見交換が行われました。特に、全日制と定時制の生徒の相互交流に関して、委員である生徒から具体的な提案が出されました。同じ学び舎に集う全日制・定時制の生徒たちの交流が深まり、ともに頑張っていけるような雰囲気が醸成されるといいですね。