旬熊

2019年1月の記事一覧

2年次バスケットボール大会決勝の結果です

本日1時間目、先週から行われていたバスケットボール大会の決勝戦が行われました。
勝ち進んできたのは2年3組と8組です。寒い中でしたが決勝戦にふさわしい盛り上がりを見せていました。最後はなんと2ポイント差の55対53で、見事接戦を勝ち抜き3組が優勝しました。
3組の皆さんおめでとうございます。8組のみなさんも、インフルエンザ等で参加者が少ない中頑張りました。ご苦労様でした。
 
 

一年次生がクラス対抗百人一首大会を実施しました。

 1月28日(月)、1年次生は、総合的な学習の時間に、クラス対抗の百人一首大会を行いました。各クラスから「百人一首の強者」が代表選手として大会に参加しましたが、今回の大会では、獲得した枚数だけでなくお手つきの回数もマイナスポイントとして順位を左右するとのことで、参加した選手たちも手に汗握りながら臨んでいたことと思われます。選手たちの一挙手一投足は真剣そのもので、応援の生徒たちも大いに盛り上がりました。
 結果は…優勝クラスが1年6組、個人優勝は47枚獲得した6組 鈴木 翼 君でした。優勝した6組、2位の2組、3位の1組と鈴木君、個人2位の2名(6組藤田君、2組飯島君)には、武内校長から表彰状が授与されました。

   

スキー部壮行会

 本校スキー部の 江原 達也くん(3年) が県予選を見事突破し、関東大会及び秋田で行われる高校総体(インターハイ)の出場が決まりました。本日昼休み、恒例の壮行会が行われ、武内校長からは激励の言葉が、全校生徒からは応援団による指揮のもと校歌とエールが送られました。大いに活躍してきてほしいと思います。

 

3年次集会が行われました

 明後日から始まる大学入試センター試験に備え、明日3年次生は家庭研修日です。
 直前の集会が、6時間目に記念館3Fで行われました。
 年次進路係より、直前の注意事項について説明がありました。
 その後、校長、年次主任から激励のことばがありました。
 最後に、校歌を歌って受験に立ち向かう生徒どうしが鼓舞しあいました。
 3年次生の皆さん、これまで培った熊高魂を100%発揮し、よい結果を出すことを祈念します。

第3学期始業式が行われました

1月7日、第3学期始業式が行われました。
校長より、入試を間近に控えた3年次生への激励の言葉があり、この1年は社会・学校を取り巻く状況にも数多くの変化が予想されること、長期的にみて日本の少子高齢化・情報化に加え、国連のSDG'Sに示されるような地球規模の課題にも対応するための「他にはまねのできない力」を身につけるべくより深く考え、周囲との意見交換を大切にし、自身の行動に生かしていくことの大切さについての話がありました。その後校歌を斉唱し、生徒は新学期の決意を新たにしました。
また、生徒指導部主任より、2学期末に引き続き改めて自転車による登下校時のマナー遵守について話がありました。登下校に際し自転車通学をする生徒には、時間的余裕はもちろん、自らの行動が周囲にどう映るかを振り返る心の余裕ももってもらいたい。