旬熊

2019年5月の記事一覧

40Kハイクが無事終了しました。

 1~3年次生が参加する40Kハイクが行われました。
 今年度の気象コンディションは、例年にない高温で、熊谷では35度を記録するなどしました。生徒が無事行事をやり遂げることができるかが事前から大変心配されましたが、特別活動部・体育科をはじめとする関係部署の入念な対策、PTAの支援により、無事終了することができほっとしています。一般の方も含め、大変ありがとうございました。
 学校として今後も本行事が実施できますよう、全力を尽くすとともに生徒の「自由と自治」の精神の強い自覚を促してまいります。ご迷惑をお掛けすると同時に温かい目で見守っていただいた沿道並びに出発・到着地点付近の皆さまには重ねて御礼を申し上げます。
 保護者の皆さまにおかれましては今後も道路事情を考慮するなど安全な運営へのご協力をお願いいたします。
 
 

生徒集会と壮行会を開催しました。

 第1学期中間考査も終了し、平常授業が開始されました。
 5月としては異例の大雨のあと、晴れの天気が続き気温はどんどん上昇
しています。いよいよ40Kハイクを明後日に控え、生徒集会が開かれました。
 役員の生徒から注意事項が伝えられ、特に熱中症にはくれぐれも警戒するよう
話がありました。今回で45回目を向かえる本行事が成功するかどうか、生徒一人ひとりの
準備と当日の実践にかかっています。熊高生、全力で臨んで下さい。
 さらに、ジャパンオープンに出場する水泳部の熊澤君と、関東大会に出場するソフトテニス
部の橋本君、南谷君が拍手で迎えられ壮行会が始まりました。いずれも上位進出が狙える
選手です。ぜひ活躍して熊高の名をとどろかせてほしいと思います。
 最後に、文化祭実行委員会より今年の熊高祭のキャッチフレーズが発表となりました。
「クマガヤン・ラプソディー」とのことです。いまから9月の文化祭が楽しみです。
  

HP講習会・プロジェクタ説明会を開催しました

 本日14:00~、HP講習会・プロジェクタ説明会を開催しました。
 いずれも教員向けで、約20名程度参加しました。
 HP講習では、主に部活動の実績を本校のHPにアップし承認をもとめる手順を、
 また、プロジェクタ説明会では、起動と操作の方法、IT機器との接続方法について
説明がありました。昨日のICT研修会とあわせて、教員のスキルアップを図ることが
できました。
 
●HP講習会の様子
 
●プロジェクタ説明会 サッカーの動画を用いて説明されました

クロームブック導入時ICT研修を開催しました。

 明日から中間考査というあわただしい時期ですが、
本日、教員向けに「クロームブック導入に伴うICT導入時研修」を実施しました。
 本校では、クロームブックはもともと40台導入済みで、今回も新たに40台導入されました。
 今回は教師が授業を計画・活用するために、実際にクロームブック40台を
教室に準備してWi-Fi接続し、研修を実施しました。講師はNTTラーニングシステムズの方です。
 熊谷高校は全ての教室に吊下げ式のプロジェクタが導入されているほか、
移動式のプロジェクタも10台程度各階にあります。
 先生方はクロームブックによるプレゼンテーションアプリの活用、クラウドを活用したアンケートや
テスト作成、課題配布と回収など、様々な実践をしました。今後ますます活用機会が増えるような、
生徒のためになる研修となったと思います。
  
●多くの先生が参加しました。   ●個々の先生に応じて教えてくれました ●アンケート結果も即時にグラフ化されます

試験前の風景

長い10連休が終わり1週間が経過しました。
もう3日後には中間考査第1日目です。
研究室前廊下では、学習の疑問点を質問に来る
生徒が多くいました。
 
多くの生徒が、教室開放と図書館延長(いずれも20:30まで)
を有効に活用しています。

本日、40Kハイク前健康診断に来校された学校医の方から
お話しをうかがいましたが、それによると
「勉強時間の確保」も大事ですが、「集中力」もとても重要とのことです。
熊高生のみなさん、OBの言葉を励みに、頑張って下さい。