旬熊

2019年12月の記事一覧

鉛筆 〈2年次生〉冬の自習室

「3年生になる前に、“1日10時間勉強”に挑戦してみよう!」という呼びかけをきっかけに

学校で勉強したい生徒を応援するための自習室を2部屋設けました。

2年次教員団で協力し、朝7:30~夜20:30まで3階の選択講義室E・Fを開放しています。

23日(月)よりスタートした取り組みですが、冬休み初日の本日は、

夜19時過ぎでも11名の生徒達が黙々と自分の学習に取り組んでいました。

8:45~16:45まで開放している図書館も、2年次生だけで20名程の生徒達が利用し、

思い思いの場所で自学自習に励んでいました。

自分の目標を叶えるべく、一生懸命がんばる姿はとても頼もしく感じられました。

この調子で、切磋琢磨しながら、目標に一歩一歩近づいて欲しいと思います。

アロエの花が開花しました。

 先日お伝えしたアロエですが、室内が暖かくなったのでもしやと思い生物講義室へ行ってみると、開花していました。

本日より冬季休業です。

 本日から冬季休業ですが、3年次生はセンター練習会を実施しています。

 今日明日、もしくは年明けの6,7日の日程です。

 センター試験本番まであと24日、焦りは禁物です。自分の立てた計画をトレースしていきましょう。

 また、2年次生の教室自習室開放も始まっています。27日(金)までです。

 図書館も、「冬休みも図書館で勉強したい」という声が多数寄せられたため、急遽5日間の開館を決定しました。

 お互い注意し合ってマナーを守りながら有効に活用してください。27日(金)までと、年明けの6,7日です。

 写真は3年次センター練習会受付の様子です。

 

 

2学期終業式 令和元年度第2学期が終了しました。

 本日熊谷高校全日制課程の令和元年度第2学期終業式を実施しました。

 本校は「授業を大切にする」熊高3本の矢のもとで、始・終業式当日も2時間授業を行っています。

 生徒たちは授業後に終業式の準備をし、式に臨みました。

 校長先生からは、今年一年を新聞記事やニュースで振り返り、締めくくるとともに、体験をもとに、進路決定に立ち向かう3年次生にエールを送りました。詳しくは、「赤甍」をご覧ください。最後は校歌を斉唱しました。

 また、11月22日に行われたクロスカントリー大会の表彰式がありました。修学旅行直前の、雨の中での実施でしたが、好タイムが出たと思います。個人上位10名と上位3クラスが表彰されました。

 次に、生徒指導主任より冬休みの過ごし方についての指導と、自転車マナーについて話がありました。最も日没の早い時期です。「自転車の存在をアピールする」ために、日没以前からライトを点灯するなどして、交通事故に遭わないよう、また、並列乗車で歩行者等に危害を加えないよう十分注意してください。

令和元年度熊谷駅献血ルームクリスマスイベントにボランティアで参加しました。

 12月21日(土)午前中と12月22日(日)の1日、献血ルームや熊谷駅2Fコンコースにおいて、生徒会を中心とした生徒が、熊谷市内の他校の生徒とともに標記のボランティア広報活動に参加しました。

 近年、全国的に若年層の献血協力者が減少傾向にあり、いっそう若年層への啓発を図る必要があります。本校では10月に校内において有志が献血に協力していますが、年末年始は献血する人が減少する時期でもあるようです。駅前で「今日必要な献血者人数」を伝える看板を見たことは有りませんか?

 生徒たちは最初は見知らぬ人に声がけをすることに戸惑いも見せていましたが、多くの人に献血の大切さ、必要性を訴えることができました。お疲れ様でした。

 1日目の様子。妻沼高校カルティ君も一緒に活動。

2日目の様子。

右:けんけつちゃんは子どもから大人まで大人気でした。