旬熊

2020年1月の記事一覧

熊高ゼミ、SSH研究成果発表会の準備①

今週末に発表を控え、1,2年次生および科学系4部活動の生徒は、今、発表準備の真っ最中です。

物理実験室で、ロボット制御のチェックが行われていました。

本日の廊下の風景5

本日は、理科棟3Fです。

こちらには、物理、地学の教室と実験室があります。

化石を含めた岩石、フーコーの振り子実験機が置いてあります。

物理、地学に興味のある中学生の皆さん、熊高ならではの環境で学習してみませんか。

チューリップ

 今年の花暦はとても早く、もうチューリップの芽が顔を出していました。

 このまま暖冬傾向で進むと、卒業式に桜が間に合いそうです。

1年次生がクラス対抗百人一首大会を実施しました。

 1月27日(月)、1年次生が総合的な探究の時間に、クラス対抗の百人一首大会を行いました。各クラスから「百人一首の強者」が代表選手として大会に参加しました。獲得した枚数だけでなく、お手つきの回数もマイナスポイントとして順位を左右するとのことで、参加した選手たちも手に汗を握りながら望んでいたことと思われます。選手たちの一挙手一投足は、真剣そのもので、応援の生徒たちも大いに盛り上がりました。

 結果は、優勝クラスは1年2組、個人の結果は44枚獲得した4組の増田稜君が優勝でした。おめでとうございます。また、2位7組、3位4組と個人2~3位の2名(2位の曲淵匠君(2組)、3位の小南慧馬君(6組))も校長から表彰されました。