旬熊

2020年1月の記事一覧

熊高ゼミ、SSH研究成果発表会の準備①

今週末に発表を控え、1,2年次生および科学系4部活動の生徒は、今、発表準備の真っ最中です。

物理実験室で、ロボット制御のチェックが行われていました。

本日の廊下の風景5

本日は、理科棟3Fです。

こちらには、物理、地学の教室と実験室があります。

化石を含めた岩石、フーコーの振り子実験機が置いてあります。

物理、地学に興味のある中学生の皆さん、熊高ならではの環境で学習してみませんか。

チューリップ

 今年の花暦はとても早く、もうチューリップの芽が顔を出していました。

 このまま暖冬傾向で進むと、卒業式に桜が間に合いそうです。

1年次生がクラス対抗百人一首大会を実施しました。

 1月27日(月)、1年次生が総合的な探究の時間に、クラス対抗の百人一首大会を行いました。各クラスから「百人一首の強者」が代表選手として大会に参加しました。獲得した枚数だけでなく、お手つきの回数もマイナスポイントとして順位を左右するとのことで、参加した選手たちも手に汗を握りながら望んでいたことと思われます。選手たちの一挙手一投足は、真剣そのもので、応援の生徒たちも大いに盛り上がりました。

 結果は、優勝クラスは1年2組、個人の結果は44枚獲得した4組の増田稜君が優勝でした。おめでとうございます。また、2位7組、3位4組と個人2~3位の2名(2位の曲淵匠君(2組)、3位の小南慧馬君(6組))も校長から表彰されました。

 

本日の廊下の風景4

 本日は日曜日ですが、廊下シリーズです。

 教育委員会から、理系教育充実のために書籍を100冊いただいています。

 「科学道」と題して、科学的探究心をくすぐる良書を理科棟の2階廊下に並べ、生徒・教員に貸し出ししています。

 理科の先生によると、貸し出し中のものも結構あるようです。(棚の空いている部分がそうです)

 日曜日には高校生も大人も「探究」してみましょう!

令和元年度 中学1・2年生対象 学校説明会を実施しました。

 1月25日(土)、中学1・2年生を対象にした学校説明会を、本校視聴覚室において行いました。

 50組を超える中学生の皆さんに来校していただきました。ありがとうございました。

 音楽部によるデモンストレーションに続いて、校長挨拶、学校説明を行いました。

 また、生徒会長、進路決定した3年次生2名の合計3名が、学校生活を紹介しました。

 会場の皆さん熱心に聞いていただいてありがとうございました。

 

本日の廊下の風景2.5「赤甍」

 先日の「本日の廊下の風景2」で生徒の美術作品を紹介しました。

 今回は廊下ではないのですが、記念館1階に飾られている赤甍校舎の版画を紹介します。

 赤甍を後輩に伝えるべく、OB(高18回)が集まって著名な版画家である中島通善さんに依頼してつくられた作品です。2011年にあの有名なルーブル美術館にも展示されたとのことです。記念館入り口を通って、1階右手・西側階段の向こう側の壁に掛かっています。縦3つにセパレートされ、その効果もあって水平的な校舎を周辺の木立とともに精密に描いています。色合いも武蔵野の情景にマッチしたものだと思います。

 熊高生の皆さん、ぜひ、じっくりと 鑑賞してください。

案内板(階段の上り口)

作品紹介

窓からの光が映り込んでいます。

 

昼休みに壮行会を実施しました。【スキー部関東大会出場】

 本日昼休み、スキー部のための壮行会を実施しました。体育館内は天気のせいか寒かったですが、いつものように、選手より決意が述べられ、校長先生から激励、応援団と吹奏楽部によるエール、そして校歌斉唱で熱気に包まれました。

 スキー部は1月27日(月)~群馬県片品村のスノーパーク尾瀬戸倉で行われる第55回関東高等学校スキー大会に出場します。出場する選手は山田君(1年次)、種目は「大回転」です。コンディションを整えて、実力を発揮してもらうことを期待します。

 入場曲に合わせて入場です。

校長より激励(左)、生徒・応援団より応援歌

校歌