旬熊

2021年12月の記事一覧

3ツ星 【第69期卒業生】☆第166回芥川賞ノミネート☆

既に、先週の報道でご存知の方もいらっしゃると思いますが、

7月に「第64群像新人文学賞」を受賞され、本ページでもご紹介した

島口大樹さん(第69期・2017年3月卒業)の2作目の中編小説

「オン・ザ・プラネット」が、このたび第166回芥川賞候補に選ばれました!

 

〈第166回芥川賞候補作〉

石田夏穂さん「我が友、スミス」

九段理江さん「Schoolgirl」

砂川文次さん「ブラックボックス」

乗代雄介さん「皆のあらばしり」

島口大樹さん「オン・ザ・プラネット」

 

第166回芥川賞受賞作の発表は1月ですが、

候補に挙がるだけでも大変な快挙です。

23歳という若さでのノミネート、本当におめでとうございます!

 

この作品は『群像』の12月号に掲載されており、

各方面で高い評価を受けています。

単行本としても1月に発売予定です。

島口さんの今後のご活躍を応援しています!