あかいらか

2015年9月の記事一覧

小学生との交流


 本校は近隣の小・中学校とさまざまな形で交流をしています。その一環として、夏休み中に石原小学校で行われていた全児童対象の補習授業にボランティアとして有志の生徒が参加したことを旬熊で紹介しました。
 さて、今回は本日の放課後、陸上部を中心とした有志の生徒が、石原小学校で小学生に短距離走、ボール投げなど運動面での指導に行ってきました。有志の生徒たちも小学生にわかりやすく指導しようと工夫していました。また、指導を受ける小学生たちも真剣な表情で話を聞いたり、実際に競技に取り組んだりしていました。この交流は今年になってすでに数回か実施がされており、この後も実施される予定です。これからも勉強や運動をはじめとしていろいろな面で交流を図っていければと思っています。
0

NEW 生徒会主催の歓迎会

 本日は、SBHSの生徒の歓迎会を1時間目に生徒会が行いました。当然、企画から司会まで生徒が行っています。私は、その中で歓迎のあいさつをしました。
 歓迎会の中心はもちろん生徒です。まず、SBHSの生徒が、ニュージーランドマリオ族の民族舞踊である「ハカ」を披露してくれました。皆さんご承知かと思いますが、ラグビーチームのオールブラックスが試合前に行うあの舞踊です。「ハカ」についてはいろいろ解説されているのでお調べください。
 次に、本校の柔道部生徒による技「背負投、払腰、大外刈、体落、内股」を披露しました。そのあと、キャプテンが自分の得意技をいくつか披露しました。技の種類は秘密です。
 その後は音楽部による歌の披露と應援團による「第2応援歌」と校歌を生徒全員で歌って終了です。きっちり50分で終了しました。引率の先生そしてクイーンズランドから研修に来られた先生が感動していました。他校では見られない光景と思います。素晴らしいですね。ちなみに、SBHS生徒の入場と退場には吹奏楽部の演奏付です。
0

NEW SBHSの生徒来る

 熊谷市は、ニュージーランド・インバーカーギル市と姉妹提携を締結していますが、その市の中にSBHS(サウスランド・ボーイズ・ハイ・スクール)という男子校があります。本校は、20年前の創立100周年を契機にこのSBHSと姉妹校提携を結びました。
 昨年は、本校の生徒が、SBHSを訪れ研修を積んできました。今回は、本校がホスト校として受け入れることになっています。SBHSの生徒6名と引率の先生が、本日午後に本校に到着し、ホストファミリーと対面式を行いました。
 本日から10月3日までホストファミリーと過ごし10月4日には東京に向かうことになっています。クイーンズランドの先生と一緒になってしまいましたが、それぞれ有意義に過ごしていただければと思っています。
 また、音楽部は、9月29日に総合教育センターで熊谷女子高校音楽部と合同でブラジルから来られている研修生への歓迎コンサートに臨みます。今回で5回目になるでしょうか。こちらもブラジルの研修生からとても喜ばれています。いずれにしても国際色豊かな週間です。
0

NEW 外国からの訪問者

 埼玉県は、オーストラリア・クイーンズランド州と姉妹提携をしています。姉妹提携の締結を契機に埼玉県教育委員会は、クイーンズランド州の教員との交流事業を夏季休業期間を中心に実施しています。
 今回、クイーンズランド州の教員が二名本校を中心に研修に来られました。期間は、9月20日から10月2日までで、10月3日には帰国する予定です。二人の教員は、本校職員の家庭にホームステイをし、高校だけでなく小学校や中学校の授業を参観するとともに給食も食していただく予定です。
 お二人は、とても勉強熱心で貪欲に日本の教育について吸収しようと努力されています。恐らく本国でもとても熱心に生徒の教育に取り組まれていると想像できます。本校の生徒にも大変良い影響を与えていただけると確信しています。
0

NEW 10分にかける青春

 9月20日(日)に相模女子大学グリーンホールで行われ第70回関東合唱コンクールに行ってきました。先日も書きましたが、高校部門は、人数によってAグループとBグループに分かれます。Aグループの最少人数は、11名、Bグループの最大人数は、136名とありました。
 本校は、40名Bグループで、演奏順は、Bグループの5番目でした。演奏は、課題曲と自由曲を合わせて10分です。この10分に自分たちの持てる力を集中し歌い切ります。顧問のタクトにより、声の強弱や明るさ暗さ楽しさ悲しさなどを表現し観衆に訴えます。
 本校は、課題曲「おやすみ(「日曜日-一人ぼっちの祈り-」から)」を選択、自由曲は、Slovenska(aの上に ′ ) Piesen(nの上に v )(スロヴァキアの歌)を選択しました。生徒は、力一杯自分の持てる力を出し切りました。結果は、銀賞でしたが、次につながる銀賞だと思います。応援していただきました皆さんにお礼申し上げます。ありがとうございました。
0

NEW 食べ物のカロリー

 明日から秋の大型連休です。天気予報では、ほぼ晴れが続くようです。生徒は、勉強に部活動に忙しいかと思いますが、行楽に出かける家族の方も多いかと思います。
 そこで、食べ物のカロリーの話を一つ。本校の衛生委員会から配布された資料によりますと、「たまご」1個のエネルギー量は「80kcal」とあります。これをご飯に置き換えると、だいたい「小さいご飯茶碗に軽く半分(50g)」で、大人が食べている「一善のご飯」は、約150gなので、だいたい卵3個分のエネルギー量(240kcal)となるそうです。
 卵1個のエネルギー量を頭に入れて、普段食べているお菓子類を比較すると、ところてん1皿(100g)はエネルギー3kcal、以下エネルギーの文字は省略します。プリン1個(110g)、170kcal、せんべい2枚(65g)、245kcal、クリームパン1個(60g)、180kcal、メロンパン1個(120g)、460kcal、ポテトチップス小1袋(30g)、160kcalなどとなっています。
 ちなみに、瓶ビール大・生ビール大は、250kcal、焼酎グラス1杯(180ml)、250kcalなどとなっています。食欲の秋とよく言われますが、この数字を気にしながら食べるのも味気ないですが、頭に入れておくことも必要かと思います。
0

NEW 日本地学オリンピック

 本校では、毎年1年生全員と2年生希望者が、国際地学オリンピック国内選抜大会を兼ねた日本地学オリンピック第1次選抜大会に参加しています。
 本年度は、12月20日(日)13時から15時30分の予定で実施します。当日は、同時刻で全国の予選会場で一斉に試験が行われます。自宅での受験はないとのことです。本校のように1年生は全員受験させる学校もあるかもしれませんが、まとまって400人近くが受験する学校はそうはないのかと思います。
 全国で上位60名が2016年3月の本選に進出し、日本代表選手を選抜することになるそうです。本校の生徒から日本代表選手が出ることを期待します。
0

NEW 22年ぶりの快挙

 本日は、3年生の水泳大会でした。種目は、1年生、2年生と同じです。ここで、22年ぶりに新記録が生まれました。それは、400mフリーリレーです。400mフリーリレーは、1クラス16人が泳ぐので、水泳部が含まれていたとしてもそうそう記録が出るものではありません。
 これまでの記録は、平成5年の3分46秒2という記録でした。今回は、3年2組のチームが、3分45秒3と0秒9縮めました。素晴らしい結果です。これを今後の大学受験につなげてほしいと思っています。
 今年は、熊高創立120周年の記念の年ですが、野球部の創部100年や33年ぶりのベスト8など久しぶりの記録が出ています。何か縁を感じます。まだまだ何か記録が出そうな雰囲気で楽しみです。
0

NEW 頼もしい2年生

 昨日と同様に、本日は2年生の水泳大会でした。競技種目は、1年生と全く同じです。出場人数も同じなので、あとは記録がどうかということになります。ただ、記録については現時点では持っておりませんのでお知らせすることができません。
 ただ、昨日も述べましたが、選手は本当に本気です。気を抜くことはありません。真剣勝負です。だから毎年できるのだと思います。臨海学校も今年は47回目でした。恐らく臨海学校を始めたころから、あるいはそれより前からこの水泳大会は行われていると思います。
 2年生は、昨年経験していますので、流れもスムーズでそれぞれの種目が、予定時間より早く進みました。泳ぎも豪快で昨年より成長していると伺いました。2年生は、どうしても中だるみしてしまう学年ですが、そうならない様学年団が努力しています。それに応えて生徒も頑張っています。本当に頼もしい限りです。

 
0

NEW 本気の勝負

 本日から3日間は、学年別の水泳大会です。本日は、1年生の水泳大会でした。種目は、競技の順に、100m個人メドレー、50m自由形、50m平泳ぎ、200mフリーリレー、50m背泳ぎ、25mバタフライ、150mメドレーリレー、100m自由形、100m平泳ぎ、最後が400mフリーリレーとなっています。
 午前中4時間授業、昼食の後、午後13時30分開始で15時45分には終了しました。運営はすべて水泳部を中心に生徒が行っています。教員は、アドバイスはしますが、指示はしていません。それでもすべて順調に進みました。
 個人種目は、1回のみ出場可、リレーは3回出場可、水泳部は最後のリレーのみ出場可だそうです。生徒は真剣に泳いでいます。本気です。いい加減な生徒はいません。最後の400mリレーは、16人が出場します。クラスが一丸となって泳ぎ、応援する瞬間です。見ていて気持ちが良いです。
 私は、最後の講評で「いかに本気で取り組むことが、気持ちが良いかわかりましたか。これで、熊高生にまた1歩近づきましたね。これからも、学業、部活動、学校行事の3本の矢に真剣に取り組んでください」と話しました。明日は、2年生です。
0