あかいらか

2017年4月の記事一覧

離任式で熊高愛を感じました。

 この春、転出された先生方を招いての離任式が行われました。各先生方からの最後のメッセージを真剣に受け止める生徒たち。春山校長先生からのメッセージは「自分の定めた目標に向かって着実に進んでください。脇目も振らずに初志貫徹、諸君の成長を祈っています」で、私から生徒諸君に伝えました。多くの先生方に温かく見守られて、充実した学校生活を送ることができる生徒諸君は、本当に幸せだなあと感じました。最後に、生徒全員が肩を組んで、校歌の大合唱。和やかな雰囲気の中、改めて、熊高に対する”愛”を感じました。
0

避難訓練が行われました

 避難訓練が行われました。7分02秒という、約1000人の生徒全員が避難し、点呼が終了するまでにかかった時間は、もう少し短縮可能であると思います。しかし、本日の想定は、強い地震があり、その後火災が発生し校庭へ避難したというもの。地震の程度によっては、ガラス片や障害物もあり、スムーズに避難できるとは限りません。グランドに避難するのがベストの選択とも限らない。集合後の講評でも伝えましたが、実際は、いつ、どこで災害にあうか分かりません。自宅、電車の中、外出中、・・・あらゆる場面で、それぞれの立場でイメージする必要があります。自分だけは大丈夫という安易な考えは捨ててください。いつ何時、今この時も災害は起こる可能性があるのです。自分の命は、自分で守る。昔から「備えあれば憂いなし」といいます。家族とも、緊急時の連絡方法、避難先など、話し合うきっかけにしてください。
0

「ふれあいデー」について

 現在二者面談中ですが、先生方の中には、生徒諸君との面談を放課後に限らず、朝や休み時間、昼休みに実施している場合もあります。年度初めとあって、各種委員会や校務分掌の会議も多く、あっという間に夕方になってしまう毎日です。補習授業、部活動の春の大会の準備など、非常に多忙な時期であり、校長としては、先生方の体調が非常に心配です。
 埼玉県教育委員会では、毎月21
日を「ふれあいデー」として、教職員が勤務時間で定時(1655分)に退勤し、家庭で英気を養って、リフレッシュして明日の授業に備えてほしいとしています。明日の授業の準備、部活動の大会前の準備、やらなければならない校務はたくさんあります。なかなか定時退勤が難しい先生方も多いですが、毎月21日だけは、心掛けて早めに帰れるようにお願いしています。保護者の皆様にも趣旨をご理解いただければと思います。

0

自転車のマナーについて

 熊谷市では、毎朝、小学校の児童の声で「交通ルールを守りましょう」との防災放送が流される。生徒諸君も聞いたことがあるだろう。交通事故は、児童生徒に限らず体験された方々にとって、本当に悔いの残るものである。なぜあの時、もう少し注意していなかったのだろう。後悔しても取り返しはつかない。
 本校の生徒の多くは、自転車を使って登下校している。自身の自転車のマナーは大丈夫であろうか。自分だけは大丈夫と思っていないだろうか。自転車は、歩行者にとっては凶器である。重大な事故を引き起こし、加害者になることもある。そうなってからでは遅いのである。自転車の専用道をちゃんと通っているか、並列で走り住民に迷惑をかけていないか、スマホ片手に危険運転をしていないか。改めて、自分の自転車マナーを確認して欲しい。道路交通法が改正され、自転車の危険な運転に対し厳罰化がされたのは、承知しているだろう。危険な運転は、事故に至らなくても歩行者に不安感を与える。熊谷高校の生徒のモラルある自転車の乗り方に期待したい。
0

二者面談が始まりました。

 今週月曜日から担任の先生との二者面談が始まりました。「夢に向かって努力して欲しい」、そして「その夢を諦めないで欲しい」と入学式で話しました。新年度のスタートに当たり、改めて自分の夢を確認し、そのためのやるべきことを心に決め、着実に努力して欲しいと思います。高校生活は、本当にあっという間です。時間を惜しんで、貪欲にガツガツと邁進して下さい。
 さて、部活動の春の大会が始まりました。勝負は時の運、勝つことも負けて悔しいこともあるでしょう。要は、その結果から何を学び、どう成長するかです。強み、弱みを把握し、分析して、次の大会に備えてください。「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」と言います。最もおそれるべきは、前進をやめてしまう事。仲間と協力して、大きく精神的にも強く成長して欲しいと願っています。

0

新学期1週間が過ぎて

 4月7日に新学期が始まり、今日で1週間が過ぎました。この1週間は新年度の始まりということもあり、どの学年も保健関係の各種検診などが行われています。健康面でも心配なく今後の学校生活を送るためにも、健康診断をしっかりと受けて、受診を勧められた場合は速やかに医療機関等で受診してもらえればと思います。
 また、本日は旬熊にも掲載していますが各学年実力考査がありました。1・2年生は国数英の3時間、3年生は英語の1時間でした。その合間や終了後に身体測定が実施されました。
内容は春休み中の課題に基づく考査でしたが、生徒たちは真剣に取り組んでいました。特に1年生は入学して最初の試験ということで緊張していたと思います。今回の結果(特に順位)で一喜一憂することなく、自分のこれまでの勉強への取り組み方を見直し、改善するべきところは改善し、早く高校生としての勉強のスタイルを確立して進んでいって欲しいと思います。高校での3年間の学習にしっかりと取り組むよいきっかけにしてください。
0

新たなるスタート

 しばらくお休みをしておりましたが、平成29年度がスタートしました。武内新校長先生をお迎えして、この欄においても学校の様子などを中心に記載していきたいと思います。

 旬熊にも掲載していますが、本日午前中の新任式・始業式に引き続き、午後からは予定通り第72回入学式を挙行いたしました。今年度の新入生は、322名です。開式前に校門では應援團が団旗を掲げながら新入生と保護者の方をお迎えしました。
 体育館では、開式前に吹奏楽部がお祝いの演奏を、式終了後、今度は音楽部が校歌の生演奏と歓迎の男声合唱を披露してくれました。緊張していた新入生の心を和らげてくれたのではないでしょうか。
 その後、生徒は教室で担任との初めてのホームルーム、保護者は体育館での保護者会の後、やはりクラスに分かれて担任との保護者会になりました。
 生徒も保護者の方とっても午後は長時間にわたりお疲れさまでした。

 生徒は明日からすぐに第1回の土曜日授業になります。まずはオリエンテーションが中心になると思いますが、しっかりと聞いて今後の学校生活にしっかり取り組んでください。
保護者の方にも、本校の教育活動をご理解いただき、学校と家庭でお互いスクラムを組んで3年間生徒の成長を見守っていきたいと思います。
0