校長室より

2021年7月の記事一覧

コロナ禍における熱中症対策

梅雨が明けて夏本番です。暑い日が続きます。

互いに熱中症には注意したいと思います。

 

厚生労働省のホームページをみると、

「新しい生活様式」おける熱中症予防行動

ポイントが掲載されていました。

 

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、

「新しい生活様式」として、一人ひとりが感染防止の3つの基本である

1.身体的距離の確保、2.マスクの着用、3.手洗いや、

「3密(密集、密接、密閉)」を避ける等の対策を取り入れた

「新しい生活様式」を実践することが求められています。

 

一方で、これから、夏を迎えるにあたり、熱中症にも

注意する必要があります。

 

新型コロナウイルスの感染拡大防止 + 熱中症予防

のポイントをまとめました。

 

〇屋外で人と2m以上(十分な距離)離れている時

  熱中症を防ぐためにマスクをはずしましょう。

 

〇マスク着用時は、

 激しい運動は避けましょう。

 ・のどが渇いていなくても、

  こまめに水分補給しましょう。

 ・気温・湿度が高い時は

  特に注意しましょう。

 

〇暑さを避けましょう。

 ・涼しい服装日傘帽子

 ・少しでも体調が悪くなったら、涼しい場所へ移動

 ・涼しい室内に入れなければ、外でも日陰

 

〇のどが渇いていなくても、こまめに水分補給をしましょう。

 ・1日あたり1.2L(リットル)を目安に

 ・1時間ごとにコップ1杯

 ・入浴前後起床後もまずは水分補給を

 ・大量に汗をかいた時は塩分も忘れずに

 

エアコン使用中もこまめに換気をしましょう。

(エアコンを止める必要はありません)

 ・窓とドアなど2か所を開ける

 ・扇風機換気扇を併用する

 

〇暑さに備えた体づくりと

 日頃から体調管理をしましょう。

 ・暑さに備え、暑くなり始めの時期から、

  無理のない範囲で適度に運動「やや暑い環境」で「ややきつい」

  と感じる強度で毎日30分程度

 ・毎朝など、定時の体温測定健康チェック

 ・体調が悪い時は、無理せず自宅で静養

 

以上のように書かれています。

 

新型コロナウイルス対策と熱中症対策を両立できるように

意識して生活してください。

   環境省 厚生労働省 作成リーフレット

  換気 暑さを避ける こまめに水分補給

      夏の空 教室棟の上空

      夏の空 生徒会館上空 

                    夏の空 バックネット上空

 

厚生労働省ホームページ参照

0

高等学校に関する説明会

中学生の皆さんの進路選択に資するように

中学校によっては各高校の学校概要や

教育方針に関して説明会を企画しています。

7月15日(木)もお邪魔して説明しました。

 

本校は男子校です。生徒が異性の目を気にすることなく

密度の濃い様々な活動に生徒が真剣に取り組んでいます。

 

是非興味がある方は本校で行われる説明会等に参加してください。

 

         高校選びは夏が大切です

0

紺碧の夏 美術部 階段アート 熊谷駅南口階段

以前も美術部のコーナーから紹介しましたが、

本校の美術部2年清水君の作品が「階段アート」の作品として選ばれました。

 

「階段アート」とは熊谷駅と籠原駅の6か所の階段に

美術的な装飾を施すことによって、

涼しさ等を感じてもらおうと2011年にスタートした熊谷市の事業です。

 

「涼」「水」「青」がテーマです。

今年は74作品が応募し、6作品が選ばれ、駅階段を彩っています。

7月当初の「埼北よみうり」にも掲載されました。

 

本校の清水君の作品のタイトルは「紺碧の夏」です。

 

「『涼』のテーマから、鯉、金魚、風鈴などを画き込みました。

工夫した点は『青』で、空・水中・かき氷と

それぞれの『青』を表現しました。

 

原画の制作には約1か月かかりました。

見た人が涼しさを感じてくれるとうれしいです」

と清水君は話していました。

 

作品を見るために熊谷駅の南口階段に行ったときには、

足を止めて見ている方もいました。

 

熊谷駅南口の階段で9月30日まで見ることができます。

是非ご覧になってください。

         熊谷駅 南口階段

    元々の原画

 埼北よみうりを見る清水君

 

    埼北よみうり 参照

 

0

應援團 野球応援

應援團の活動を紹介します。硬式野球部が見事一回戦を突破し、

2回戦は川口市営球場で7月13日(火)9:00より行われました。

雨が時々降る天気でした。

 

スタンドには硬式野球部の保護者の方やOBの方、引率の先生方とともに

應援團の生徒の皆さんが勢ぞろいしていました。

歴代の應援團に綿々と続く独特な学生服姿で応援の指揮をとっていました。

体育着の生徒もいました。

 

コロナ禍のために、間隔をあけるとともに、一切発声せずに、

拍手と全身の身振りで

そこにいる人たちを誘導し、見事に一体感のある応援を創り上げていました。

 

一番後方にいた団長が全体の雰囲気や試合の流れを見て

団員に身振りで応援方法のすべての指示を出していました。

顧問の先生によれば、應援團の幹部が他校の應援團とも

話し合い、この方法を考えたとのことでした。

 

本当に素晴らしいことだと思います。野球応援に限らず、

いろいろな部活動の大きな大会等に駆けつけ活躍しています。

 

今後も頑張ってほしいと思います。

野球部、應援團、そして応援に駆けつけていただいた関係者の皆様、お疲れさまでした。

 

                準備をしています

    団旗を掲げます

県内で一番大きい団旗とのことです

  拍手で団結して応援

0

学校選択 それぞれの良さを感じていください

7月10日(土)中学校に行き

高校の特徴や高校選択に関して

生徒の皆さんと保護者の方に説明いたしました。

 

私立高校も含めてすべての学校がそれぞれの特徴を持っています。

夏休みなどを有効に活用して

実際に自分の目でその特色・特徴を感じ取ってください。

御不明な点は遠慮なくお問い合わせください。

   保護者の方とともに

            

0

音楽部 演奏 聖火リレー セレブレーション

7月7日、音楽部が依頼を受けて聖火リレーのセレブレーションに参加しました。

東京オリンピックの聖火リレーはこの日は

県内15市町村を約80人のランナーが駆け巡ったとのことです。

 

音楽部は依頼を受けて熊谷スポーツ文化公園陸上競技場に行きステージで演奏しました。

「コロナ禍で活動に制限がかかる中で、

地域の皆さんのために演奏することができて、生徒はとても喜んでいます。」

顧問の蓮先生は話していました。

生徒の皆さん、引率の先生方お疲れさまでした。

  熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

                 ステージ

 

  毎日新聞  埼玉新聞  朝日新聞  読売新聞  参照

 

0

硬式野球部 5-3で勝利

7月10日(土)県営大宮球場で行われた対浦和高校との試合では、

一進一退の攻防の末見事勝利を手に入れました。

選手に聞くと、相手が同じ男子校、伝統校同士ということで

いつもにも増して気持ちがはいっていたとのことでした。

 

硬式野球部部長の新井君は

「自分たちのやるべきことをしっかりやって勝利を手にすることができてとてもうれしいです。

このあとも一戦一戦全力で勝ち進んでいきたいと思います」と話していました。

 

選手の皆さん、先生方、お疲れさまでした。

      熊高の攻撃

 試合終了  挨拶

 

    埼玉新聞 参照

 

0

雷 大雨 台風

最近雨が降るとかなり激しく降ることが少なくありません。

過日実施した避難訓練の際にも話をしましたが、

大雨や台風などで大きな被害につながる話を毎年のように聞くようになってきています。

 

自然災害等に対しては、自分の命は自分で守るように、

適切な行動を取れるように日頃から心がけてください。

気象庁によれば、雷に遭ったときには、以下のことに注意してください。

 

・近くに高いものがあると、これを通って落ちる傾向がある。

・高い木の近くは危険なので、最低でも木のすべての幹、枝、葉から2m以上は離れる。

・グランド、屋外プールなど開けた場所では、人に落雷しやすくなるので、

   できるだけ早く安全な空間に避難する。

・姿勢を低くして、持ち物は体より高く突き出さないようにする。

 雷の活動が止み、20分以上経過してから安全な空間へ移動する。

 

○安全な空間とは?

 鉄筋コンクリート建築、自動車(オープンカーは不可)、バス、電車の内部。

 木造建築の内部も基本的に安全。

(ただし、すべての電気器具、天井・壁から1m以上離れれば更に安全)

(気象庁のHPより引用)

 

また、自分の生活範囲内で、大雨や台風、雷などに遭遇した時のことを想定して、

災害の際に危険になりやすい場所がどこなのかを

日ごろから考えておくことは大切なことだと思います。

自宅の周り、登下校時などそれぞれの場所で災害に遭遇したら

どういう行動をとるべきなのかを考えてください。

 

次に、気象情報やニュース、あるいは各自治体から出される緊急情報など、

最新の情報を入手すること、そして様々な情報を総合的に判断して、身の安全を確保してください。

       気象庁HP等 参照

 

0

臨海学校 第2班

第2班が臨海学校で実習しました。

この日も雨も降らずに臨海実習日和でした。

 

生徒は真剣に参加していました。

多くの思い出を得られたと思います。

 

              全体での説明

    4級の生徒たち

 隊列組んで泳いでいきます 1級

  海に入っていきます 3級 

0

中学校説明会

7月8日(木)中学校の説明会に参加しました。

今年度はコロナ禍ではありますが、

昨年と比べると中学校でも教育活動は実施できていると伺いました。

 

夏に向けて志望校を本格的に考える時期だと思います。

様々な情報をもとに学校選びを進めていただきたいと思います。

            整然と並んでいます

しっかりと話を聞いてくれました

 

 

0