旬熊

旬熊

第75回入学式

4月8日(水)、第75回入学式が挙行されました。

 

 

 

 

 

 

 例年と異なり、教職員と新入生のみでの実施となりました。

一人一人の間隔を大きく取り、風通しをよくしています。

 

 

 

 

 

 

これからの熊高での3年間で、大きく、たくましく成長してくれることを願っています。

 

 

 

 

 

 

 

本日、県内応援団6校合同の「日輪の下に」が本校を会場に行われました。

雨、曇りの天気となりましたが、本校を会場に「日輪の下に」が開催され、多くの方に来校していただきました。

第45回を数えるこの伝統行事は、連盟に所属する各校応援団が演技を発表し、その技術を高める目的で毎年会場を変えて行っているとのことです。体育館いっぱいの来場者が見守る中、不動岡高校を皮切りに、川越、春日部、松山、浦和高校がそれぞれ発表、最後に熊谷高校がトリを務めました。閉会式では六校第一応援歌メドレーもあり、盛り上がりました。應援團の皆さんお疲れ様でした。

人権教育教職員研修会を実施しました。

 本日、教職員を対象とした人権教育研修会を実施しました。

 内容は、「大人の発達障害と対処法」です。

 新聞やマスメディアでも、比較的多く取り上げられていますが、この言葉はおよそ10~15年前からネット等でみられるようになったとのことです。大人の発達障害の原因や種類、対応の仕方について越谷心理支援センターの林様を講師にお迎えして詳しくお話しいただきました。

 他の人を受け入れ、折り合いをつけていくことの大切さを改めて実感し、教育の場に活かしていければと感じました。

 

1年次生を対象としたAED講習会を実施しました。

 本日、1年次生は記念館3Fにおいて、2~3クラスずつの組で、AEDの使用方法について実地練習を含めた講習会を実施しました。

 本校にはAEDが3か所設置されています。また、最近は公共の場でも、多くの場所で設置場所が明示されているのを目にする機会が増えました。

 誰もが、必要とする場面でAEDをはやく適切に活用し、人の命を救うことができるように日頃から意識しておきたいものです。

 救急救命法と合わせ、2時間続きの講習は大変実のあるものとなったと思います。クレーマージャパンの皆様ありがとうございました。以下、その様子を掲載します。

第2回学校評議員会・評価懇話会を開催しました。

本日午後、第2回学校評議員会・評価懇話会を開催しました。

5時限目は、授業を見学していただき、その後、6時限目の評議員会では、授業の感想も頂きました。

7時限目は、生徒も参加して評価懇話会を実施し、生徒の学校生活、中学校時代熊高をどのように見ていたかなど、様々な点から生徒の意見も引き出していただきました。

SNSに関するご意見も頂きました。委員の皆様ありがとうございました。

 

本日の廊下の風景7

本日は土曜日授業ではありませんが、撮りためた写真から。

木曜日、美術の授業があり、授業後生徒は作りかけの作品(マグカップ等)を、乾燥しないように、濡らした布にくるんだ後ビニール袋に入れて廊下の棚に仕舞っていました。

美術室前の廊下には、様々な作品をしまっておけるような棚が用意されています。

1年次ラグビー大会優勝チーム対教員チームのエキシビジョンマッチ!

 毎年恒例となりました、1年次ラグビー大会優勝チーム対教員チームのエキシビジョンマッチが本日放課後行われました。教員チームの体力を考慮し10分ハーフでの実施です。

 結果は…教員チームが3トライを挙げ、見事勝利しました。けがもなく無事終了しました。皆さんご苦労様でした。

教員志望者説明会を開催しました。

 本日放課後、教育委員会教職員採用課の職員の方にお越しいただいて、「高校生のための教員志望者説明会」を視聴覚室において実施し約40名の生徒が参加しました。

 小・中・高・特別支援学校の教員のやりがいや魅力を語っていただき、生徒の将来の進路についてや今しておくべき勉強について、参考となることがたくさんありました。

 

本日の廊下の風景6

昨日よりたいへん強い寒気が流れ込み、関東でも日中の冷え込みがかなり強まっています。

理科棟へ向かう2F渡り廊下では、昼になっても氷が溶けない様子が見られました。

SSH運営指導委員会について

この委員会では学識者、管理機関である教育委員会を含めた委員の方に年2回ご来校いただき、SSH事業について様々な視点からアドバイスをいただいております。熊谷高校では第2回目の委員会をSSH研究成果発表会の後に設定して実施、委員の方には午前中の熊高ゼミ発表会等の観覧について感想を述べていただくなど、充実した会議となりました。