2023年度実施経過

2023年度 進路関連行事 実施経過

12/23~24 共通テスト練習会

12/23(土)、24(日)に共通テスト練習会を実施しました。

3年次の希望者対象で、ほぼ共通テストの時程通りにテストを進めていきます。入室完了を知らせる放送なども緊張が走ります。今までの模試と異なり各科目の間が長い休憩時間となりましたが、その時間もうまく過ごせたでしょうか。

冬季休業期間中、体を朝型に変えながら、健康面にも留意し、追い込みを続けてもらえればと思います。

12/22 2年次大学入試説明会

12/22(金)1限に、駿台予備学校大宮校から出牛様をお迎えして、2年次対象の大学入試説明会を実施しました。

入試方式、スケジュール、それに伴う受験勉強の進め方など、詳細にお話しいただきました。2年次生は、このあと受験大学を検討し、第1志望校宣言を冬季休業の課題として提出してもらいます。

目標は高く、ただ、それに対して志望に見合う努力もしなければなりません。3年次生は入試直前、2年次生はあと1年になります。効率的に準備を進めていけるようバックアップしていきます。

12/15 共通テスト受験票配布

本日、3年次生に共通テストの受験票を配布しました。

合わせて、受験上の注意冊子も配布し、担任より詳細な説明を行いました。

12/14 合格者指導

放課後12:50より、3年次で既に合格をもらっている生徒を対象とした合格者指導を実施しました。

教頭、進路指導主事、年次主任から心構えや手続等の話がありました。まだ一般選抜を控えている生徒も多数いる中で、最後まで仲間と一緒に勉強に取り組んでほしいと思います。

12/7 一浪生調査書配布

12/7(木)2学期期末考査初日の14時より、一浪生が3年教室に集合し調査書の配布が行われました。

旧担任が教室に来た生徒と話をしながら、同窓会のような雰囲気で調査書を渡していました。

あと1か月で本番です。第1志望が実現できるよう、応援しています。

11/27 1年次「生き生き仕事人」

1年次生対象のPTA行事である「生き生き仕事人」ですが、今年も各支部からOBが来校され、お話を伺いました。

パイロット、税理士、作家など、様々な仕事の話の中で、今生徒に伝えたいことも合わせてご講演いただきました。対談形式の質疑応答についても盛り上がりました。

キャリア教育は、大学や学部学科を選ぶうえで重要です。自分の経験だけでは不十分な事項は、書籍や講演などから得ることも近道となります。日ごろの学校生活や行事と合わせて自分を向上させ、社会に貢献できる人材に育ってもらえればと思います。

11/25 3年次プレ共通テスト

11/25(土)校内で河合塾のプレ共通テストを実施しました。

朝8時から夜8時まで、1日で実施しました。

各教科で共通テストの練習を実施しているところですが、家庭学習での対策の結果もだんだんと出始める頃でしょうか。あと1ヶ月半、健康管理にも気をつけながら、着実に点数を伸ばせるように期待しています。

11/24~ 3年次二者面談

2年次は修学旅行、1年次は 「つくばサイエンスツアー」や「生き生き仕事人」が行われている中、最終的な出願校を決定する二者面談を行っています。12月中旬に調査書発行願を提出、出願に向けて進んでいきます。

11/24 1年次つくばサイエンスツアー

1年次は、SSH行事である「つくばサイエンスツアー」に日帰りで行っています。班ごとに希望を取り、つくば市周辺の研究施設等を8コースに分かれて回ります。研究、学問、職業について学ぶよい機会でもあります。

11月 校内大学説明会

昨年から11月の二者面談期間中の放課後に実施している生徒メインの大学説明会を、今年は保護者の方にも募集をかけ、実施しました。

11/7(火)に千葉大学、埼玉大学

11/10(金)に群馬大学、富山大学

から各担当者を招き、対面で1時間ずつ講演していただきました。

千葉大学、埼玉大学、群馬大学は、生徒からの志望が多い大学として、学生生活、学部学科の様子や入試状況まで、幅広く説明がありました。

富山大学は「地方国立大学の魅力」という演題で、国公立志望の生徒が多い本校生徒保護者にとって、貴重な講演となりました。

保護者に皆様には、平日開催にもかかわらず190組の参加をいただきました。

2022年度実施経過

2022年度 進路関連行事 実施経過

【進路・1,2年】PROG-H解説会

3月23日、3、4限、記念館3階にて、2月13日に実施した学びみらいPASS(PROG-H)の解説会を行いました。

講師は学びみらいPASSの松島様にお願いし、各年次1時間ずつご講演いただきました。

1年次は今回が初めてのPROG-H実施であり、個票の見方の説明をはじめ、リテラシーとコンピテンシーの違い、今後の学校生活や行事を通してどのように考え、人と関わっていくかについて詳しくお話しいただきました。

2年次は、学校生活を通して伸びた自分の強みを個票から確認しながら、入試の学校推薦型・総合型選抜で必要になる志望理由書の組み立て方について考え、ワークシートに書き込んだ内容をペアワークで紹介し合いました。

【進路・2年次】小論文講座

2月13日(月)放課後、2年次対象で小論文講座を開講し、希望した35名の生徒が参加しました。

今回の第1回目は、志望校、小論文のテーマ、文章を書くことについての簡単なアンケートに答えた後、「小論文とは何か」という題目で話が進められました。

「解説策を示すこと」という指示のもと、格差社会について書かれた文章を読んで自分の意見を200字でまとめるワークに熱心に取り組んでいました。

【進路】PROG-H実施

2月13日(月)6,7限に、1,2年次対象でPROG-Hを実施しました。

本校では2019年度より1,2年次の2月に取り組んでいるアセスメントであり、普段の生活から部活動、学校行事などを通して伸びるジェネリックスキルを測定するものです。

ジェネリックスキルは、リテラシーとコンピテンシーに分かれ、簡単に言うとリテラシーは課題解決能力、コンピテンシーは経験により身についた行動特性ということになります。

 

3月下旬に結果返却とともに講師を招いての解説会を開きます。

学力を伸ばすのは当然ですが、生きていくうえで必要なスキルも伸ばすために自分の現状を知り、様々な活動において仲間とともに頑張ってくれることを期待します。

【進路】教員志望者説明会

2月7日(火)放課後15:50より、教員志望者説明会を実施し、1,2年次生の希望者14名が参加しました。

講師には、教職員採用課の野田様と、本校卒業生で埼玉大学2年の棚澤先輩にお越しいただきました。

教員のなり方、やりがい、問題点、採用試験問題にチャレンジなど、いろいろと説明いただいた後、かなりの数の質問が出され、さらに40分のお時間をいただき丁寧にお答えいただきました。

【進路・1年次】進路年次集会

2月6日(月)6,7限に記念館3階にて、進路関連を含めた年次集会を行いました。

進路指導主事からは、1年間の進路行事を振り返りながら、学校推薦型選抜や総合型選抜の大学入試方法についてや、新課程入試の情報提供、今やるべきことについて説明しました。

(スライド資料を配布しましたので、保護者の皆様もご覧ください。)

 

PROG-H(プログエイチ)の説明には、河合塾の朱宮様をお招きし、入試で求められる学力の3要素(ジェネリックスキル)を測るものであること、リテラシーとコンピテンシーを普段の活動全てにおいて上げていく意識を持つことなど、概要を説明しました。

【進路】共通テストリサーチ説明会・相談会

1月21日(土)共通テストリサーチの3年次生徒向け説明会を実施しました。

講師に、駿台予備学校より齋藤様、出牛様をお招きし、入試動向を説明していただいた後、個別相談会を実施しました。

【進路・1,2年次】共通テストチャレンジ

1月19日(木)に1日を使って共通テストチャレンジを実施しました。

土日に行われた共通テストの国語・数学・英語の問題を解き、どれくらいとれるかを把握し、今後どのように学習を進めていくか考えるための進路行事となります。

現状を把握し、基礎を固め、入試に向けて学習を進めてもらいたいと思います。

【進路・3年次】共通テストリサーチ

1月16日(月)

3年次生は、朝から共通テストの自己採点とその結果をリサーチ用紙に記入しました。

このリサーチ結果により、20日以降の二者面談を経て、国公立大学の受験校を確定させ、出願します。

【進路・3年次】共通テスト直前指導

1月12日(木)6限、3年次にて共通テストの直前指導をリモートで行いました。

14,15日に実施の共通テストに向けて、最後の確認となりました。

当日は、今までの成果を存分に発揮してきてほしいと思います。

【進路・3年】共通テスト練習会

12月24日、25日の2日間にわたり、3年次生の希望者89名が共通テスト練習会に参加しました。

この練習会は、毎年冬季休業中に行われているもので、休み時間も含めて共通テストの時間割どおりに試験を受けるものです。

今年は感染症の関係で参加生徒が少なくなっていますが、参加生徒は休み時間の過ごし方や食事をとるタイミングなど、いろいろな観点で気づくことがあったかと思います。

 

3週間後、県南部の3会場に分かれて本番になります。

冬休み中も体調を整えながら、勉強を続けてもらえればと思います。

2021年度実施経過

2021年度実施経過

【進路】進路講演会

3月16日(水)3,4限に進路講演会をリモートで実施しました。

 

初めに3年間進路指導部で担任をしてきた先生より概況報告、

次に、現浪合わせて8名の合格を勝ち取った卒業生から、

熊高生活を振り返り、在校生へのアドバイスをしてもらいました。

最後に、3件の質問にも、丁寧に答えていただきました。

 

卒業生の講師のみなさん、ありがとうございました。

今後の活躍を祈念しております。

【進路】PROG-Hを実施しました

2月14日(月)6,7限にPROG-Hを実施しました。

(分散登校のため、偶数番号生徒は21日実施です。)

PROG-Hは、河合塾が提供するジェネリックスキルを測るもので、

文部科学省から出ている「学力の3要素」の

知識・技能以外をメインに測定します。

生徒自身の現状把握と、熊高生活を通して今後どのように伸ばすかを

考えるきっかけとしてもらうためのものです。

 

近年、思考力・判断力・表現力・協働性など様々な観点で

大学側も入試得点に反映させています。

学力以外のジェネリックスキルも意識して上げる。

それには学校行事や部活動、大学選びにつながるキャリア教育の中で

どのような経験を積めるかが勝負と言えます。

 

熊谷高校は、学力もジェネリックスキルも3年間で

十分伸ばせる学校だと思っています。

生徒側も指示待ちでなく、いろいろなことに挑戦する姿勢が必要です。

熊高生には、自分の伸びを実感できる3年間を

仲間とともに楽しみながら送ってほしいと思います。

【英語科・進路】英検2級1次試験実施

2月8日(水)英検2級の1次試験を

本校視聴覚室で行いました。

本校では、今年度より英検の準会場として

熊高生対象、2級のみの1次試験を実施しています。

1次試験通過者は、

昼休み、放課後など、管理棟3階の通路や第2PC室にて

英語科の先生方に面接対策をしてもらっています。

昨今の大学入試では、英検などの資格取得が

有利に働く場面があります。

熊高生には、ぜひ早めに挑戦してほしいと思います。

【進路】教員志望者説明会を実施しました

2月8日(火)15:50~16:50

毎年2月に行っている教員志望者説明会を実施しました。

感染症対策の観点から、今年はオンラインでの実施となり、

教職員採用課の小相澤様にお話をいただきました。

 

熊谷高校は教員志望者が例年多く、

今回も38名の生徒が参加しました。

将来の職業の選択肢の1つとして、

考えてもらえればと思います。

 

【1,2年次・進路】第2回医学部セミナー

2月7日(月)16:30~17:30

医学部医学科志望者対象の第2回医学部セミナーを実施しました。

今回は1,2年次生向けで、前回と同じく駿台予備学校大宮校の鈴木健仁様を

お招きして、医学部の入試情報や形態、心構えなどをお話しいただきました。

11名の生徒が参加しました。

【進路】第1回医学部セミナー実施

12月23日(木)14:30より

1,2年次生対象の医学部セミナーを開催しました。

今回は、医学部教授をお招きして、

「医学部医学科の紹介と医師へのすすめ」

という演題でご講演いただきました。

医師の仕事、なるまでのプロセス、

医学科の紹介、専門分野について、詳細に教えていただきました。

 

参加した27名の生徒も、

様々な観点で考える機会を持てたと思います。

【3年次・進路】医系講演会

11月25日(木)13:30~14:30

2年次の修学旅行期間中、3年次生は午後二者面談です。

その時間を使って、医学部医学科志望の生徒対象の医系講演会を

駿台大宮校の鈴木健仁さんを招いて実施しました。

 

医学部現役合格に向けて、医学科の志願者推移や配点、面接方式や内容、出願ポイントなど、

注意点を含め幅広くアドバイスをいただきました。

参加生徒は熱心に講義を聴き、

終了後も個別に第1志望大学の対策について質問していました。

 

1,2年次生対象の医系講演会は、2月実施予定です。

【英語科・進路指導】英検2級1次合格者対象面接指導

10月1日に行われた英検2級1次試験の結果が発表され、

合格した生徒に対して11月より面接指導がなされました。

教室や廊下の対面できる場所を使って、

英語科の教員フル稼働で面接対策を行っていました。

大学入試でも受験資格や得点換算に利用できますので、

熊高生にはぜひ取っておいてもらいたい資格です。

多くの生徒の合格を期待します。

【進路指導】令和3年度夏季補習 全61講座

令和3年度の夏季補習は、例年の形に戻して、

1,2,3年次合計61講座を開講しました。

令和3年度の講座一覧はこちら。

 

今年より、夏季補習に関する年次ごとのGoogle Classroomを稼働させ、

事前事後のフォローや連絡に努めました。

 

生徒の実力向上のため、今後もサポートを続けていきます。

 

2020年度実施経過

2020年度実施経過

2年次 2月共通テスト模試解説会

3月24日 2年次にて、2月共通テスト模試解説会が行われました。

今回の結果の帳票を見て、ワークシートを使い模試の振り返り方を確認し、

次回の模試の目標を具体的な数値を書き込みながら設定しました。

3年次では毎月のように模試があります。模試は実施後そのままにせず、

必ず自己採点、振り返り、次の目標設定をする習慣を身につけてくれればと思います。

PROG-H解説会

3月22日 1,2年次でPROG-H解説会を行いました。

ジェネリックスキルの強みと伸ばしたい力を認識し、

今後の高校生活を通じてどのようにその力を伸ばしていくかを

考える機会となりました。

1年次生は、年度当初に行われたR-CAPの結果についても織り交ぜ、

ペアワークを行いながら講義を受けていました。

1年次 1月模試分析会

3月22日 1年次にて1月模試分析会を行いました。

年次の進路担当より、詳細な分析と学習に臨む態度、

アドバイスを行いました。

進路講演会

3月18日 5,6時間目に各教室へのリモート配信にて進路講演会が行われました。

この行事は、3年進路担当教員から入試の総括と、

卒業生から在校生に進路結果と3年間の道筋を伝えるためのものです。

 

今年、現役合格を勝ち取った7名の代表の卒業生からの話では、

志望校決定の時期や模試、部活動後の学習や心構えなど、各クラス熱心に聞き入っていました。

今後入試を迎える在校生にとって有意義な講演会になったと思います。

 

PROG-H実施

2月15日 1,2年次にて、PROG-Hを実施しました。

PROG-Hとは、学力の3要素のうちの2つである「思考力・判断力・表現力」を測るリテラシーと

「主体性・多様性・協働性」を測るコンピテンシーをテスト形式で測定するものです。

 

熊谷高校では、学力だけでなく行事や部活動にも力を入れています。

その行事や部活動で様々な経験をすることにより、

社会に出てから必ず必要になるジェネリックスキルも

自然と向上してきます。

 

この熊谷高校の3年間で、自分を大きく伸ばす意識を持って、活躍してほしいと思います。

教員志望者・国家公務員志望者説明会

2月9日 教員志望者説明会・国家公務員志望者説明会を行いました。

 

コロナ禍で例年と方式が変わり、

教員志望者は、教育局の教職採用課よりビデオメッセージ(55名参加)。

国家公務員志望者は2教室に分かれ、

防衛省勤務の熊谷高校OBとオンラインで

双方向のコミュニケーションを行いました(31名参加)。

 

教員志望者説明会の様子

ビデオメッセージの後、進路指導部が数多くの質問に答えました。

 

国家公務員志望者説明会の様子

一人ずつタブレットを用意し、

チャット形式で熱心に質問していました。

 

2年次 小論文講座開始

2月5日(金)2年次にて小論文講座を開始しました。

全4回の講座、小論文の基礎や書き方について、様々な演習を通して考えます。

回数を重ねるごとに、文字や文章に対する見方や扱い方が変わってきたのではないかと思います。

 

2年次 小論文指導説明会

2月3日(水)2年次にて、小論文指導説明会を行いました。

進路指導主事より激励と、国語科担当より今後の小論文指導の内容と流れの説明、

進路指導部より小論文を必要とする入試等について、話がありました。

2月5日より第1回の小論文講座が始まります。

2年次 難関大志望者セミナー

2月2日(火)2年次にて、第3回難関大志望者セミナーを行いました。

進路指導主事より激励、各科目より難関補習計画、

進路指導部より今後の学習の進め方や1年後の受験日程等について

話がありました。

2年次 入試説明会

2月1日(月)6限に、2年次生徒対象の入試説明会を行いました。

講師には河合塾の野村様を招き、あと1年で入試を迎えるにあたって、

入試動向と入試に向けての心構え、授業や学習への取り組み方などをお話しいただきました。