校長室より

第39代校長 亀山 典幸(令和2年4月着任)

 

                    

 

 熊谷高等学校は浦和高等学校とともに1895年(明治28年)に創立した県下有数の伝統校であり進学校です。保護者の皆様、様々な分野で活躍する卒業生の皆様の御支援をいただきながら、教職員一丸となって、大切な成長期を熊谷高校で過ごす生徒の皆さんが、将来世界の幅広い分野・領域で活躍するための基盤づくりのお手伝いをさせていただきたいと思います。御支援、御協力をどうぞよろしくお願いいたします。 

さて、ここで簡単に学校の紹介をさせていただきます。

 

「熊高」は新時代 令和の時代をリードします

伝統を重んじながらも、最先端の教育を取り入れ、時代をリードします。 

 

〇熊谷高校は全力で進学指導に力を入れています。

R3年3月実績

国公立大 現役 合格者数 過去最多

国公立大 医学部 医学科 現役複数合格

私立大学 現役 合格者数 ここ10年では最多

                                     大学 現役 合格率 77% 

 

【過去3年実績】 難関10大学中 7大学合格 

 東大 北大 東北 大阪 九州 一橋 東工大

 難関10大学(北大  東北  東大  名古屋  大阪  京都  神戸  九州  東工大  一橋)

 

 ・東京大学累積合格者数:県内3位 (1位浦高、2位川越 3位熊高)

 ・京都大学累積合格者数:県内2位 (1位浦高、2位熊高)

これは、進学指導にこだわり、多くの先人たちの努力とともに、地域の方々に支えられ、生徒の夢の実現を全力でサポートしてきた結果です。

 

 〇熊谷高校は徹底的に面倒をみる学校です。 

 ・年17回土曜授業 ・長期休業中の補習、普段の朝補習、部活動終了後の夜補習

 ・学習場所の確保:図書館開放 20:30まで  各年次教室開放

 ・個別の面談  各学年、各クラスで組織的、計画的に実施

教育活動全般、教職員一丸となって、非常にきめの細かい教育活動を展開しています。

 

〇熊谷高校は最先端の教育活動を行っています。

 ・熊高ゼミ(学校独自)  課題解決能力 発信力 主体的活動  質の高い教育活動を展開

 ・進学型単位制(平成28年度より)少人数授業を増設 個々のニーズに応える体制構築

 ・ICT活用した効果的授業を実践 県指定 タブレット端末を利用した授業早期導入

 ・国や県等の事業を積極活用 SSH(スーパーサイエンスハイスクール) 大学進学指導推進校事業

 

 〇熊谷高校は運動部・文化部・愛好会など、部活動が活発に行われています。

 ・全国大会や関東大会に出場 仲間と一緒に感動の瞬間を共有

   全国:水泳部、ソフトテニス部、陸上競技部、スキー部

   関東:軟式野球部、水泳部、山岳部、スキー部、ソフトテニス部、陸上競技部

 ・運動部19、文化部12、愛好会7。 学習にも好影響 相互補完

    2021年 スキー部 インハイ 国体     剣道部 水泳部 陸上部 関東大会出場

  

〇熊谷高校は知・徳・体バランスの取れた教育を実践しています。 

  ・40キロハイク臨海学校など(中学校では経験できないような多くの行事)

  ・文化祭、体育祭、クロカン、水泳、各種スポーツ大会(1年:バレーボール、ラグビー

     2年:柔道、バスケットボール     3年:テニス・卓球、サッカー)

  将来のリーダーに欠かせない「人間力」を育成

  肩組み校歌を高らかに歌う姿 感動的 一生ものの友と充実感・達成感を体験

  日本のみならず世界をリードする人材の育成を目指す

 

  中学生の皆さんも是非、本校でこうした経験をしてみてください。 

 

熊谷高校は「人」を育てます。

 

校長室より

校長室より

職員研修会「新たな試み」1年次

以前も書きましたが、今年度

初期指導等に関して、1年次生が

先進的な仕組みとして様々な取組を行ってきます。

 

過日そのことに関して職員研修会を

行い、取組状況を確認しました。

A3版の資料6枚、A4版2枚の資料

とともにスライド等を使い、目線合わせの

研修会を行いました。

 

アンケート等の結果を参考にしながら

今後も結果につながるようなより良い形を

模索していければと思います。

    視聴覚室にて

    スライドを使って

 

 

0

祝 スキー部 インターハイ 関東大会 出場権獲得

スキー部がインターハイと関東大会の出場権を獲得しました。

おめでとうございます。

 

1月11日(月)~12日(火)スキーの関東及びインターハイ予選会が

長野県の菅平高原パインビークスキー場で開催されました。

 

大回転と回転の競技に本校のスキー部の生徒は出場しました。

3年次生の生徒が両方の競技で4位に入り、

関東大会とインターハイの出場を決めました。

 

また、2年次生の生徒は回転の競技で20位に入り、

関東大会の出場権を得ました。おめでとうございます。

 

来月の大会に向けて頑張ってください。

活躍を期待しています。

出場した生徒の皆さん、引率した先生方お疲れさまでした。

 

0

毎日新聞 ラグビー 横田先生

毎日新聞 ラグビー 横田先生

 

ラグビー部の横田先生が、先月

毎日新聞で大きく取り上げられました。

第101回全国高校ラグビーフットボール

大会に、2大会連続3回目の出場をはたした

昌平高校との監督との対談です。

 

昌平高校の監督の方がずっと目標として

追い続けていたのが、強豪・深谷の常勝

時代を築いた現・熊谷高校の横田先生

(県ラグビー協会強化委員長)とのことです。

 

横田先生は記事の中で名将らしく

「県大会に出場した合同の5チームを含めた

33チームの代表である誇りを胸に、ベストを

尽くしてもらいたい」とエールを送っていました。

 

      毎日新聞 参照

 

 毎日新聞より 左 横田先生

 

0

実力考査

本日は実力考査を実施しています。

1、2年次生が対象です。

3年次生は入試の直前です。

 

冬休み等の学習の成果を

発揮してほしいと思います。

実施しているクラスすべてを

見て回りましたが、

皆真剣な眼差しで試験に

取り組んでいました。

 

わからなかったか所については

放置せずにすぐに補ってください。

 

  真剣に取り組んでいます

0

土曜日授業 一般公開

1月8日(土)土曜日授業でした。

新学期早々の土曜日授業ですが

生徒は真剣に授業に取り組んでいました。

 

また、一般公開もしました。

中学生と保護者の方に参加していただきました。

本日も全体に挨拶をしたあとに

グループ分かれて校内の授業の

様子などを見ていただきました。

お忙しい中をありがとうございました。

 

2年生の方もいました。是非また訪問してください。

 

                英語の授業

     グループ説明

0

生徒指導主任 講話  「雪掻き仕事」の話

始業式に引き続き

生徒指導主任の高野先生から

講話がありました。

 

「雪掻き仕事」の話です。

 

【要旨】

雪掻きをする人は、朝早く起き出して

近所のみんなが知らないうちに雪を掬って

道端に寄せておきます。

 

起き出した人々がその道を歩いている時には

雪掻きをした人はもう姿を消している。

 

この人が雪掻きをしておかなかったら

雪は凍り付いて、そこを歩く人は転んで

足を挫くかもしれない。

 

そういう仕事をきちんとやる人が、

社会の要所要所にいないと

世の中は回っていきません。

 

「雪掻き仕事」というものは

「自分にどんな利益をもたらすか」ではなくて

「周りに人たちの不利益」「周りに人たちの不幸せ」

をいかに抑止するかを基準になされるものです。

 

それは成果を評価されたり、

賞賛されたりするものではないので、

自己利益ばかり考えている人には

「雪掻き仕事」の重要性が理解できないのです。

 

だけど「雪掻き仕事」をする人が

一定割合いないと社会は回りません。

 

地味でパッとしないけれど

「雪掻き仕事」をする人が

結局は組織のパフォーマンスを

向上させるのだと思います。

 

廊下や教室に落ちているゴミを

ゴミ箱に移すのも「雪掻き仕事」です。

 

自転車マナーを守る

歩行者の側では減速して

やさしさと思いやりを示すのも

「雪掻き仕事」です。

 

これらの積み重ねが

熊高全体のパフォーマンスアップに

つながるのだと思います。

 

 

含蓄のある話です。

しっかりと受け止めて

各自の生活にいかしてください。

 

     登校の様子

0

3学期始業式

3学期始業式を行いました。

南部等から通学する人は今朝の凍結等で

苦労したと在住の生徒から聞きましたが、

全体としては生徒の皆さん、元気に登校しました。

 

3学期は大学入試、高校入試などあります。

新型コロナウイルスに関しては

オミクロン株など懸念材料もあります。

感染拡大防止対策を一人一人が

きちんと講じながら

教育活動を進めたいと思います。

 

生徒の皆さんは、

各年次ともに来年に向けて

しっかりと準備を進めてほしいと思います。

頑張りましょう。

 

 

【補足】

始業式では約3750字の話をしました。

キーワードのみ示します。

生徒の皆さん、思い出してください。

 

【キーワード】

凡事徹底

企業目標 企業課題

デジタル化

イノベーション

サステナブル

目標や夢の活字化

反復

科学的アプローチ

DX

常識への挑戦

既成概念の打破

コロナ対策

 

      朝 小走りに登校する生徒

0

雪 凍結 スリップ 転倒 ご注意ください

低気圧の影響で県内各地で

雪になっています。

今季初の積雪です。

浦和区では午後六時に

4cmの積雪を観測しています。

 

明日から3学期が始まります。

 

気象台によると7日も冷え込みが

続くと予想。住んでいる場所により

積雪や凍結の状況は異なると思います。

雪による交通障害、

路面の凍結、スリップや転倒など

にご注意ください。

 

登校する際には

余裕をもって、早め早めに、

くれぐれも安全第一で

気を付けて登校してください。

 

0

冬休み 補習 自習

昨日冬休み中の校内における

部活動の様子を紹介しました。

 

本日は、その際に部活動とともに

3年次生を中心に多くの生徒が

学習していましたので

その様子も掲載したいと思います。

 

補習も自習も

寒い中を本当に

よく頑張っていると感心します。

先生方にも頭が下がります。

ありがとうございます。

 

間もなく3学期も始まります。

生徒の皆さん、3学期良いスタートが

切れるように早めに準備を進めてください。

 

3年次生は入試も直前に迫っています。

是非それぞれの夢の実現に向けて

もうひと踏ん張りしてほしいと思います。

          4F 教室にて

    英語の補習

 

0

冬休み部活動

冬休み中校内の部活動の様子をみてみました。

多くの部活動がそれぞれの場所で

真剣に活動に力を入れていました。

 

以下に写真を掲載します。

 

校内での活動以外に、

校外で活動している生徒もたくさんいます。

部活動は高校生活にとって非常に大切な

要素の一つです。

仲間とともに一生懸命頑張ってください。

         ラグビー部

    陸上部 短距離

            硬式テニス部

  バスケットボール部

      應援團

   ソフトテニス部

   バレーボール部

     剣道部

     卓球部

    ダンス愛好会

     音楽部

     弓道部

     サッカー部

     吹奏楽部

 

0